【スッキリ】鳥羽周作シェフのレシピ10品まとめ、ミシュランsioの一流シェフが「みんなの食卓」で披露した絶品料理の作り方

スッキリ 鳥羽シェフのレシピスッキリ

この記事では、日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」、スッキリTOUCH・みんなの食卓で放映された、ミシュラン一つ星評価のフレンチ店「レストランsio(しお)」の鳥羽周作シェフが教えてくださったレシピをご紹介します。

鳥羽周作シェフは、一流のミシュランシェフでありながら褒め上手・気さくなお人柄で今大人気!番組では「鳥羽周作シェフの褒めらレシピ」と題し、これまで様々なジャンルの料理を分かりやすく紹介してきました。

放送後は真似して作った人が続出し、毎回大反響。私自身もいくつか実際に作ってみましたが、手軽に作れるのに味は本格的で、プロのテクニックというのをとても実感しました。

そこで、この記事ではこれまでに鳥羽シェフが披露してくださった料理の作り方をまとめてご紹介!ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

鳥羽周作シェフのレシピ10品

肉汁あふれる!手羽先の照り焼き(ローストチキン)

スッキリの鳥羽周作シェフのチキンレシピ

食卓が華やかになるクリスマスにおすすめの鶏肉料理のレシピ。

手羽先は脂やコラーゲンが豊富なので、うまく調理することで肉汁たっぷりのジューシーなローストチキンになります!ポイントは、手羽先のお肉を骨先にまとめて「チューリップ状」にして使うこと。

醤油・みりん・砂糖・ニンニク・生姜の合わせ調味料に手羽先を漬け込み、フライパンで焼き上げます。焼く際も、焦げ目をつけてから蓋をして蒸し焼きにするのがポイントですよ。

食べる時は、細い骨1本を引っ張って取り除き、太い骨1本だけにしてどうぞ♪

調理時間20分(漬け込む時間は除く)

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】手羽先の照り焼きの作り方、手羽先チューリップでジューシーチキン!sio鳥羽周作シェフのレシピ(12月8日)

断面映え!いちごでフルーツサンド

スッキリの鳥羽周作シェフのフルーツサンドレシピ

こちらもクリスマスにおすすめのスイーツレシピ。

生クリームは単体で使うのではなく、練乳をプラスしてコク&ミルキーさをアップさせ、いちごの酸味を際立たせるのがポイントです。

いちごを食パンにのせる際は、断面の映え方も考慮して。食パンでサンドした後はぴったりとラップを巻き付け、冷蔵庫で一晩寝かせることで、生クリームがパンに馴染んでしっとりした口当たりに仕上がります。

今回はいちごを使いましたが、お好みのフルーツを使ってアレンジをしても♪

調理時間15分(寝かせる時間は除く)

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】フルーツサンドの作り方、しっとり華やかsio鳥羽周作シェフのレシピ(12月8日)ミシュランの料理

万能ニラ醤油で卵かけごはん

スッキリの万能ニラ醤油卵かけご飯レシピ

いつものTKGがワンランクアップするレシピ。「みんなの食卓コーナー」で紹介された料理ではありませんが、オススメです♪

万能にら醤油」は、ニラ・唐辛子・醤油・みりん・酒を合わせて冷蔵庫で一晩漬けて作ります。

器に盛ったご飯に、醤油と万能ニラ醤油を2:1の割合でかけるのもポイント♪風味豊かなニラが卵かけご飯をワンランクアップさせてくれます。

万能にら醤油は、卵かけご飯だけでなくパスタ・鶏むね肉・餃子などにもよく合いますよ。

調理時間10分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】万能にら醤油で卵かけごはんの作り方、鳥羽周作シェフのニラTKGオリジナルレシピ(11月27日)

焼かないチキンドリア

●レシピ動画

ドリアを個別で焼いて作ると、出来上がりのタイミングがずれるので家族一緒に食べ始めるのが難しいですが、このレシピは焼かないで出来るのでみんな一緒に楽しめます。

ご飯は、米・醤油・バター・鶏だしを合わせて炊いた「洋風万能お米」を使用して美味しさアップ。具材は玉ねぎ・鶏肉・しめじといった定番のものに加え、栗の甘露煮を使ってほどよい甘さをプラスします。

炒めた具材とホワイトソースを絡め、万能お米⇒レモン汁⇒ミックスチーズ⇒ホワイトソースの順に器に盛り付け、最後に香ばしく乾煎りしたパン粉をふりかけて仕上げます。

実際に作ってみましたが、レモンの酸味が結構効いていて、所々に出てくる栗甘露煮の甘みも合わさり、さっぱりとした甘めのドリア。サクッと香ばしいパン粉、バター風味の洋風ご飯もよく合いました♪しつこくない味で色々な食感が楽しめるので、最後まで飽きずに美味しくいただけましたよ!

調理時間40分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】焼かないチキンドリアの作り方、sio鳥羽周作シェフのレシピ(11月18日)ミシュランの味

焼き鳥缶でふわふわ卵の親子丼

●レシピ動画

焼き鳥缶を使って10分で出来る本格的な親子丼レシピ。

専門店では専用鍋と絶妙な火加減で「ふっくら半熟卵」を作りますが、このレシピでは卵液を2回に分けて入れることでおうちでもふわふわトロトロ卵が作れるように再現しています。

実際に作ってみましたが、本当に簡単ですがちゃんと卵が良い感じの半熟加減に仕上がり、焼き鳥缶が味のアクセントになっていてとても美味しかったですよ。

調理時間10分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】親子丼の作り方、ふわふわ!sio鳥羽周作シェフの10分で出来るレシピ(10月2日)ミシュランの味

なめ茸でとろとろ中華丼

●レシピ動画

こちらも包丁いらずで10分で出来る本格中華丼レシピ。

通常、あんのとろみは片栗粉を使いますが、調整が難しくてダマになったり失敗しがちですよね。このレシピは片栗粉の代わりになめ茸を使うので、誰でも簡単にとろみをつけることができます。

具材は、カット野菜やうずらの卵、豚バラ肉を使い、めんつゆ・オイスターソース・ごま油で味付けをして仕上げます。

実際に作ってみましたが、具材を炒めるだけなのであっという間に作れます。とろみがついたシャキシャキ食感の野菜が美味しくて、ご飯がすすみましたよ♪

調理時間10分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】なめ茸中華丼の作り方、とろとろ!sio鳥羽周作シェフの10分で出来るレシピ(10月2日)ミシュランの味

ふわふわ本格煮こみハンバーグ

●レシピ動画

ふわふわで、肉汁があふれ出すジューシーな本格煮込みハンバーグのレシピ。

タネをこねる時に手の熱で肉の脂を溶かさないようにすることと、厚めの肉団子のような形に成形するのが肉汁をとじこめるポイントです。さらに、表面に焼き目をつけてから水を入れて蒸し焼きにすることで、中までふっくらと火が通ったハンバーグに仕上がりますよ。

ソースは市販のデミグラスソースに一工夫をすることでより本格的な味わいに。ポイント食材は白味噌です!

実際に作ってみましたが、とにかくハンバーグがふわふわで、食べると肉汁がジュワッと出てくるジューシーさも。本格的なデミグラスソースが絡んでとても美味しかったです!

調理時間20分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】煮込みハンバーグの作り方、ふわふわ!ミシュランsio鳥羽周作シェフのレシピ(9月8日)

万能お米でパラパラチャーハン

●レシピ動画

おうちで誰でもできる、パラパラの絶品炒飯レシピ。

パラパラに仕上げるポイントは、お米・鶏だし・醤油・油を合わせて炊いた「万能お米」。お米は洗わずに使い、油を加えてパラパラになるようにします。作った万能お米は、リゾットやチキンライスなどのベースにも活用できるので覚えておくと便利です♪

実際に作ってみましたが、本当にパラっパラなチャーハンになりました!具材として使ったかまぼこの旨味や長ねぎのシャキシャキした食感、ふんわり卵でとっても美味しかったですよ。

調理時間20分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】万能お米でチャーハンの作り方、パラパラ!ミシュランsio鳥羽周作シェフの絶品炒飯レシピ(8月11日)

おうちでガチステーキ

おうちでガチステーキ

ご家庭でお店のような本格ステーキが楽しめるレシピ。

厚切り肉をフライパンで焼くと中まで火が通りにくいですが、このレシピは油で揚げることで適度に中まで火が通り、旨味も凝縮します。

1度揚げたらアルミホイルで包んで余熱で火を通し、再び素揚げ。2度揚げすることで食べる時に口当たりの良い温度になります。

ソースは、卵黄・すき焼きの割り下を混ぜ合わせて作りますよ☆付け合わせの春菊のサラダとあわせていただいてください♪

調理時間15分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】おうちでガチステーキ&春菊サラダの作り方、ミシュランシェフ鳥羽周作さんのプロの味が出来るレシピ(5月27日)

ナポリタンを超えたナポリタン

スッキリのナポリタンを超えたナポリタンのレシピ

ワンランク上のナポリタンがお手軽に!

玉ねぎやピーマンといった具材を使いますが、炒め過ぎないようにすることでシャキシャキ食感を残します。パスタを入れる前にケチャップを具材と合わせ、ケチャップの酸味を飛ばして甘さを引き出すのもポイント!

パスタは塩茹でし、水切りせずに具材と炒め合わせてしっとりとしたナポリタンに仕上げます。さらにバター・生クリームを加えてしっとり感をプラス!

実際に作ってみましたが、野菜がシャキシャキしていて、パスタもしっとり。ケチャップは最後に「追いケチャップ」をするので甘味・酸味のバランスも絶妙でした♪

調理時間20分

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【スッキリ】ナポリタンを超えたナポリタンの作り方、ミシュランシェフ・鳥羽周作さんのレシピ(4月30日)

スポンサーリンク

鳥羽周作シェフの紹介と店舗情報

今回レシピを教えてくれた鳥羽周作(とばしゅうさく)シェフは、1978年生まれの埼玉県出身。過去にはJリーグ練習生や小学校教員だったという珍しい経歴を持たれています。料理人の世界へは32歳で入門され、現在はオープンから1年でミシュランガイド東京2020に掲載された名店「レストランsio」のオーナーシェフを務められています。

●店舗情報

鳥羽周作シェフのお店sioの店舗情報はこちらです。

【店名】レストランsio(シオ)
【住所】東京都 渋谷区上原1-35-3
【TEL】03-6804-7607 (12:00-20:00)
【定休日】水曜定休+不定休(ランチは土日祝のみ)

まとめ

今回は、スッキリの「みんなの食卓」で放送されたレストランsioの鳥羽シェフ直伝の絶品料理理レシピ10品についてご紹介しました。

大好評の鳥羽シェフの褒めらレシピ。プロの料理人というとちょっと怖いイメージがありましたが、鳥羽シェフはちょっとしたことで笑顔で褒めてくれるので楽しく料理ができますよね♪テレビ越しですが、「私も作りたい!」という気になります。そして実際これまで放送されたレシピを作ってみましたが、やっぱりミシュランシェフはすごいですね~。「本当にこうなった!」って作りながら気分があがりましたよ。そしてSNSで作った料理画像を投稿すると鳥羽シェフご本人から「いいね」やコメントがもらえたりして、本当に嬉しくて大好きになりました♪

みなさんもぜひご家庭で作ってみてくださいね☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



スッキリ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました