名医のTHE太鼓判 パクチー・ニラ(香り野菜)が中性脂肪・コレステロールを予防&改善!

★良かったらシェアしてください★

中性脂肪・コレステロール

2018年5月21日放送「名医のTHE太鼓判」で、中性脂肪・コレステロールを改善する香り野菜『パクチー』『ニラ』が紹介されました。教えてくれたのは、管理栄養士・浅野まみこ先生。心筋梗塞・脳梗塞・動脈硬化を防ぐためにも必見です。

スポンサーリンク

中性脂肪の原因・リスクとは?

中性脂肪は、増えすぎると体脂肪として蓄積します。

その結果、

  • 身体中の脂肪が増える
  • 脂肪肝
  • 心筋梗塞

といったリスクに繋がります

原因は、炭水化物・甘い物・果物などに含まれる「糖質」の摂り過ぎ。

糖質は生きていくために大切なエネルギー源ですが、加齢による筋肉量低下などに伴いエネルギーが余ることで、中性脂肪として血中に溢れてしまうのです。

そして、中性脂肪の最大の難点は、身体に溜まりやすく減らしにくいこと。

薬だけではコントロールが難しく、簡単には改善できません。

コレステロールの原因・リスクとは?

コレステロールは、細胞膜やホルモンを作るのに必須の材料。

大きく分けて

  • 悪玉コレステロール(LDL)
  • 善玉コレステロール(HDL)

に分けられ、どちらも重要な役割をしています。

体内のコレステロールの8~9割は肝臓で作られますが、悪玉コレステロールは生命維持に必要なコレステロールを全身に運ぶ運搬役をしています。

一方、善玉コレステロールは、余ったコレステロールを回収して肝臓まで戻す回収役をしており、どちらも重要です。

しかし、悪玉コレステロールが増えると「プラーク」と呼ばれる血管のこぶができ、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めます。

中性脂肪は、悪玉コレステロールが増える原因となります。

中性脂肪&コレステロールを改善する食材とは?

中性脂肪・コレステロールを改善する食材は、香り野菜

スポンサーリンク

香り野菜とは、

  • パクチー
  • セロリ
  • ニラ

といった香りが強い野菜のことです。

これらの野菜は「βカロテン」「ビタミンE」「ビタミンC」が豊富に含まれており、血管をケアしてくれる抗酸化作用の働きがあります。

そのため、プラークを作る”悪玉コレステロールの酸化”を防いでくれます。

さらに、香り野菜に豊富に含まれる食物繊維は、体内の余分なコレステロールの吸収を抑え排泄を促す働きがあるため、中性脂肪・コレステロール改善に効果的です。

中性脂肪&コレステロールを改善するレシピ

中性脂肪&コレステロールを改善するのに効果的な、香り野菜「ニラ」「パクチー」を使ったレシピです。

効果の詳細・作り方は下記でまとめています。

2018年5月21日放送「名医のTHE太鼓判」で、中性脂肪・コレステロールを改善する『ニラサバ』のレシピが紹介されました。教えてくれたのは、...
2018年5月21日放送「名医のTHE太鼓判」で、中性脂肪・コレステロールを改善する『パクチー納豆』のレシピが紹介されました。教えてくれたの...

中性脂肪・コレステロールを改善するのに「生姜」も効果的です。

効果の詳細・生姜のレシピは下記でまとめています。

2018年5月21日放送「名医のTHE太鼓判」で、中性脂肪・コレステロールを改善する『生姜の酢漬け』のレシピが紹介されました。教えてくれたの...

まとめ

今回は、中性脂肪&コレステロールを改善する方法についてご紹介しました。

中性脂肪やコレステロールが溜まると、動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞などのリスクに繋がります。

下記記事でも、中性脂肪やコレステロールに関する記事をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメする記事

2018年2月6日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、中性脂肪を効率良く減らす食材が紹介されました!中性脂肪を減らす成分『イヌリン...
2018年5月18日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、ベストセラー本『医者が教える食事術 』(著者:牧田善二さん)の太らない食べ方...
2018年5月8日放送「林修の今でしょ!講座」の健康長寿がよく食べる朝食SPで、卵の凄いパワー(脳・筋肉を老けさせない栄養素)・効果的な食べ...

https://awesome-style.com/2018/03/24/jobchun-liver/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!