【スッキリ】だしキーマカレーの作り方、ミシュランシェフ伊東亮哉さんの大阪スパイスカレーレシピ(5月28日)

スッキリのだしキーマカレーのレシピスッキリ

2020年5月28日に日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」、スッキリTOUCHで放映された、和風だしキーマカレー(大阪スパイスカレー)の作り方をご紹介します。ミシュラン評価のスパイスカレーの名店「虹の仏」のオーナーシェフ・伊東亮哉さんが教えてくださった、おうちで簡単にプロの味が作れる家庭料理レシピです。

今回番組では3day企画として、ミシュランシェフ3名の秘伝のレシピを紹介!1日目は黄金比率の麻婆豆腐レシピ、2日目はガチステーキレシピでしたが、最終日の今日は一口食べたらハマるほど美味しい秘伝のキーマカレーのレシピを大公開!森アナが挑戦されましたよ。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

スッキリ!シェフのだしキーマカレーレシピ

ミシュランシェフのだしキーマカレー

(調理時間の目安:30分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考スッキリの記事一覧へ

材料(3人分)

合い挽き肉 500g
トマト 1個
玉ねぎ 1個
カレー粉 小さじ5~6
ガラムマサラ 小さじ1
にんにく(すりおろし) 大さじ1
生姜(すりおろし) 小さじ1
ブラックペッパー(粒) 適量
塩 小さじ1
サラダ油 大さじ4~7ほど
ごはん 3人分

【だし】
昆布 10g
厚削り鰹節 30g 
大判煮干し 15g
水 300ml

作り方

だしを作る。煮干しの頭を手でちぎって取ったら、背中から縦半分に割って内臓(はらわた)を取り除く。

だしキーマカレーの作り方(工程1-1)

だしキーマカレーの作り方(工程1-2)

背側に少し爪をたてるようにするとパカっと簡単に割れるので、中にある茶色の内臓を手で取り除けばOKです。

、鍋に湯を沸かし、(1)・鰹節・昆布を入れる。沸騰したら火を止め、余熱で10分ほどおいてだしをとる。最後にザルでこせば出汁の完成。

だしキーマカレーの作り方(工程2)

だしキーマカレーの作り方(工程2-2)

カレーを作っていく。玉ねぎは3mm角の粗みじん切りにする。トマトは1cm角にカットする。

だしキーマカレーの作り方(工程3)

、鍋にサラダ油を熱し、ブラックペッパーをお好みの量だけ入れて中火で熱する。

だしキーマカレーの作り方(工程4)

最初にブラックペッパーを入れることでスパイスの香りを引き出し、風味豊かなキーマカレーに仕上がります。玉ねぎを揚げるように火を通すため、サラダ油の量は多めにするのがポイント。「大さじ4」を入れてみて、少ない場合は適宜足すようにします。今回私は「大さじ5」使いました。

、ブラックペッパーの粒の周りにシュワシュワと泡が出来たら玉ねぎを加え、中火のまま揚げるように火を通す。

だしキーマカレーの作り方(工程5)

、玉ねぎが茶色く色づいてきたらトマトを加え、中火のまましっかり火を通す。

だしキーマカレーの作り方(工程6)

中火(140~150度)でしっかりと火を通すのが美味しさのポイントです。

、具材に火が通ったらガラムマサラ・カレー粉を加え、弱火に落としてじっくりと火を通す。

だしキーマカレーの作り方(工程7)

、合いびき肉を加えて全体を馴染ませたら、(2)のだしを「ひき肉が浸る程度」加える。塩を加え、味を調える。

だしキーマカレーの作り方(工程8)

塩でお肉の旨味を凝縮させます。

、残りの(2)のだしを加え、最後にニンニク・生姜を加えて炒める。

だしキーマカレーの作り方(工程9)

風味とコクを出すため、ニンニクと生姜は最後に入れるのがポイント。仕上がりは、一般的なドライ感のあるキーマカレーではなく、出汁の水分をたっぷり含んだキーマカレーになります。

10、器にごはんを盛り、中央に(9)のカレーをかければ出来上がり。

だしキーマカレーの作り方(工程10)

ミシュランシェフ・伊東亮哉さんが教えてくれた、おうちで簡単にミシュランの味が作れる秘伝のキーマカレーレシピ。

作ってみた感想・レビュー

スポンサーリンク

作っている前半はまるでカレー感が無かったのが、ガラムマサラとカレー粉を入れた途端にキッチンがインド化!いつものルーで作るカレーとは全く違う、本格カレーの香りが立ちこめてきました。ただ、カレーは焦げやすいのでご注意を(笑)

じっくりじっくり煮詰めて出来上がっただしキーマカレーは、自分が知っているドライ感のあるキーマカレーとは違い、びしょっと感のあるキーマカレーに仕上がりました。これが「だしキーマカレーか!」とちょっと新感覚な気分になりました☆

一口食べてみると、「だしキーマカレー」という名前に納得!まず最初に、和風だしの優しい口当たりがきます。「甘口カレーかな?」と感じたところへ、がっつりとしたスパイシーなカレーの香りが入ってきます。そしてひき肉を噛むごとにスパイスが口に広がり、なんとも深みのあるカレーで感動しました♪

一口食べると、もう一口、もう一口・・・とどんどん食欲が出てきてあっという間に完食(笑)梅雨時の蒸し暑い日にも食欲をそそりそうなカレーだと思います!

カラフルな夏野菜サラダやフルーツを添えれば、ご馳走カレーにも!お子さんでも食べやすい味だと思いますので、ご家族みんなで大満足できそうな一品です☆ぜひお試しください♪

▼こちらのミシュランシェフのレシピもオススメです。

【スッキリ】究極の麻婆豆腐の作り方、黄金比率で!中華ミシュランシェフ大津光太郎さんのプロの味が出来るレシピ(5月26日)
2020年5月26日に日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」、スッキリTOUCHで放映された、究極の黄金比率マーボー豆腐の作り方をご紹介します。ミシュラン評価の中華料理店「O2(オーツ―)」の大津光太郎シェフが教えてくださった、お家で簡単にプ...
【スッキリ】ナポリタンを超えたナポリタンの作り方、ミシュランシェフ・鳥羽周作さんのレシピ(4月30日)
2020年4月30日に日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」で放映された、ナポリタンを超えたナポリタンの作り方についてご紹介します。レストランsioのオーナーシェフ・鳥羽周作さんが教えてくださった、ご家庭でもレストランの味が真似できるレシピで...
【スッキリ】おうちでガチステーキ&春菊サラダの作り方、ミシュランシェフ鳥羽周作さんのプロの味が出来るレシピ(5月27日)
2020年5月27日に日本テレビ系列・情報番組「スッキリ」、スッキリTOUCHで放映された、素揚げして作るガチステーキの作り方をご紹介します。ミシュラン一つ星評価のフレンチ店「レストランsio」のオーナーシェフ・鳥羽周作さんが教えてくださっ...

レシピを教えてくれた伊東亮哉シェフのお店

今回レシピを教えてくれた伊東亮哉シェフのお店情報です。2012年にオーブンし、ミシュランガイド京都・大阪2020ビブグルマンに掲載されました。

【店名】虹の仏(にじのほとけ)
【住所】大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-23
【TEL】06-6777-4662
【営業時間】ランチ:11:30~14:00(LO14:00、売り切れ次第終了)/ ディナー(火・水・金・土のみ):18:30~21:30(LO21:30)※おつまみは週末のみ提供。コースは予約限定
【定休日】木曜日

まとめ

今回は、スッキリで放送されたミシュランシェフ直伝の「だしキーマカレー(大阪スパイスカレー)」レシピについてご紹介しました。

鳥羽周作シェフが前回教えてくれたナポリタンや、大津光太郎シェフの麻婆豆腐を作ってみたのですが、いつもおうちで作る味と全然違って本当にとても美味しかったんですよね。調理工程自体も難しいところは特にないのでマネしやすく、ちょっとしたことでグッと美味しくなることに感動しました!やはりミシュランシェフってすごいですよね(当たり前ですね・・・)

みなさんもぜひ作ってみてください☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧スッキリの記事一覧へ

スッキリ」は、日本テレビ系列で月曜~金曜の8:00~10:25に放送されている朝の情報番組です。MCは加藤浩次さん・近藤春菜さん(ハリセンボン)・水卜麻美アナ、情報キャスターは森圭介アナが担当。そのほか曜日ごとに変わるコメンテーターやゲストなどから構成されています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



スッキリ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました