【世界一受けたい授業】免疫力アップ「もずくとオクラの味噌汁」の作り方、小林先生の長生きみそ汁レシピ(5月16日)

世界一受けたい授業の免疫力アップ味噌汁レシピレシピ

2020年5月16日に日本テレビ系列・教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」で放映された、免疫力を高めるみそ汁味噌玉(スペシャル味噌)の作り方をご紹介します。長生き味噌汁でおなじみの自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生が教えてくださったレシピです。

今の時期は健康に十分注意しないといけないですよね。そこで大切なのが免疫力。免疫力をアップさせるためには、適切な食材を摂取して腸内環境を調えることがとても効果的です。味噌汁なら食卓にも取り入れやすいのですよね!作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

世界一受けたい授業!免疫力アップの長生き味噌汁レシピ

免疫力アップみそ汁

(調理時間の目安:10分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考世界一受けたい授業の記事一覧へ

材料(2人分)

もやし 1/2袋(100g)
もずく 1パック(80g)
オクラ 4本
水 300ml

【味噌玉(スペシャルみそ)10杯分】
赤味噌 80g
白味噌 80g
りんご酢 大さじ1
玉ねぎ(すりおろし) 150g(約1個)

作り方

、事前に味噌玉(スペシャルみそ)を作っておく。ボウルに赤味噌・白味噌・りんご酢・すりおろした玉ねぎを入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。少し深めの製氷皿に10等分(約30gずつ)にして入れ、冷凍庫に2~3時間ほど入れて凍らせれば完成。味噌汁1杯分を作るときは、味噌玉1個分を使います。

スペシャル味噌の作り方

深めの製氷機がない場合は、ジッパー付き保存袋に味噌玉を入れて平らにし冷凍庫で保存してもOKです。凍らせてもカチカチにならないので、使う際にスプーンで約30gずつすくって使います。毎回スプーンで計量してすくうのが面倒な方は、あらかじめ約30gずつラップに小分けし保存容器に入れて冷凍保存しておくのがオススメです。

味噌汁を作る。鍋に水を入れて沸かしたら、もやしを加えてひと煮立ちする。

、もずく・オクラ(小口切り)を加えて1分ほど加熱する。

、火を止め、(1)の味噌玉(スペシャルみそ:2個)を加えてよく溶かせば出来上がり。

スポンサーリンク

みそ汁の効果

味噌玉(スペシャルみそ)を作る材料には、それぞれ下記のような効果があります。

●白味噌:リラックス効果がありストレスを軽減する「GAGB」や、腸内環境を整える「乳酸菌」が豊富
●赤味噌:糖の吸収を抑えたり抗酸化作用のある「メラノイジン」が豊富
●すりおろし玉ねぎ:抗酸化作用のある「ケルセチン」や腸内環境を整える「オリゴ糖」が豊富
●りんご酢:余分な塩分を排出し高血圧・むくみ予防に効果的な「カリウム」や、腸内環境を整える「グルコン酸」が豊富

今回注目した成分は、もずくに含まれる水溶性食物繊維「フコイダン」!免疫力アップにつながるそうですよ。

そのほかの小林先生の長生き味噌汁レシピ

これまでに小林先生が教えてくれた長生き味噌汁のレシピの一部を、最新のものから順に下記でまとめております。これだけバリエーションがあれば毎日飽きずにみそ汁を美味しく健康にいただけますね。

【世界一受けたい授業】最強味噌汁の作り方、ストレス解消に効くGABAたっぷり長生きみそ汁レシピ(4月25日)小林先生が紹介
2020年4月25日に日本テレビ系列・教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」で放映された、みそ汁・スペシャル味噌(味噌玉)の作り方をご紹介します。長生き味噌汁でおなじみの自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生が教えてくださった...
【世界一受けたい授業】長生き味噌汁第3弾のレシピ13品とスペシャルみそ玉の作り方!小林先生が紹介【9月7日】
2019年9月7日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で放送された、体が整う長生きみそ汁第三弾のレシピをご紹介します。教えてくださったのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。長生き味噌汁は、ベースとなる味噌玉(スペシャル...
【ヒルナンデス】長生き味噌汁&みそ玉の作り方まとめ!春野菜を使った最新レシピを紹介【4月22日】
2019年4月22日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、医者が考案した長生きみそ汁の最新レシピついてご紹介します。教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。1日1杯飲むだけで健康・美容・ダイエット効果...
【金スマ】痩せる長生き味噌汁の作り方まとめ!みそ汁ダイエットレシピ!効果や口コミも検証【2月15日】
2019年2月15日のTBS系列「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で放送された、痩せる味噌汁こと長生きみそ汁についてご紹介します。 教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。 1日1杯飲むだけで、健康・ダイ...
【世界一受けたい授業】長生き味噌汁レシピ第2弾!スペシャルみそと酒粕で美肌!ダイエットも!12月15日
2018年12月15日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で放送された、長生きみそ汁のレシピと、スペシャル味噌(味噌玉)の作り方についてご紹介します。好評につき第2弾です! 自律神経・腸の名医である小林弘幸先生が考案したもので、健康・美...
【世界一受けたい授業】スペシャルみその作り方、長生きみそ汁の健康レシピ!
2018年9月22日放送の日本テレビ系「世界一受けたい授業」で、長生きできる『スぺシャル味噌』の作り方と、長生き味噌汁のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。長生きみそ汁とは通常の味噌...

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 世界一受けたい授業

小林弘幸先生の紹介と著書

今回みそ汁レシピを教えてくれた小林弘幸先生(59歳)は、自律神経・腸の名医で順天大医学部の教授でもいらっしゃいます。とても59歳に見えない若々しい見た目が印象的です。考案された長生き味噌汁が様々なメディアに取り上げられて話題となっていますが、便秘解消効果が期待できる腸マッサージ自律神経を整える方法・エクササイズなどもこれまでに紹介してくださいました。日本体育協会公認スポーツドクターとして、アスリートの健康管理やパフォーマンス向上にも貢献されています。

参考順天堂大学公式HP

著書

小林先生の著書はこちらです。累計80万部を突破した大ヒット本となっており、全部で42種類の健康に役立つみそ汁レシピが掲載されています。

まとめ

今回は、世界一受けたい授業で放送された免疫力アップのみそ汁レシピをご紹介しました。

小林先生の長生き味噌汁は私も何種類が実際に作って食べてみましたが、満足感があって本当に美味しいです。しかも健康や美容に良いとこればなおさら食べたくなりますよね♪味噌玉をあらかじめ作って凍らせておけばいつでも好きな時にいただけますし、とにかくバリエーションが豊富なので毎日食べても全く飽きません!

今回の免疫力アップ味噌汁も、ぜひ参考にしてくださいね。

世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56~20:54に放送されている教育バラエティ番組です。校長先生として堺正章さん、教頭先生として上田晋也(くりぃむしちゅー)さん、学級委員長として有田哲平(くりぃむしちゅー)さんほかゲスト陣が出演され、特別講師を招いて授業形式で色々な知識を学べるものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 世界一受けたい授業
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました