【家事ヤロウ】プロレスちゃんこ「ミネストローネ鍋」の作り方、真壁刀義さん・辻陽太さんのレシピ(3月11日)

家事ヤロウのちゃんこ鍋レシピレシピ

2020年3月11日にテレビ朝日系列・教養バラエティ番組「家事ヤロウ(家事やろう)」で放映された、ミネストローネ鍋の作り方についてご紹介します。新日本プロレスの真壁刀義選手・辻陽太選手が教えてくれた、道場に伝わるという伝統ちゃんこ鍋レシピです。今日の番組では、プロレスちゃんこ鍋NO1決定戦を開催!人気レスラーが集結し、門外不出のレシピを披露しガチンコで対決されましたよ。ファンの方は嬉しいのではないでしょうか。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

プロレスちゃんこ「ミネストローネ鍋」のレシピ

(調理時間の目安:25分、料理カテゴリー:鍋料理)

参考家事ヤロウの記事一覧はこちら

材料(作りやすい分量)

長ねぎ 適量
椎茸 適量
しめじ 適量
キャベツ 1/2玉
えのき 適量
絹豆腐 適量
ニラ 適量
玉ねぎ 適量
ニンニク 適量
豚バラ肉 適量

顆粒コンソメ 適量
トマトピューレ 適量
粉チーズ 適量
バジル 適量
オリーブオイル 適量

作り方

、ねぎは斜め切りにする。椎茸は石づきを取って1cm幅にスライスする。しめじは石づきをとって子房に分ける。キャベツはざく切りにする。えのきは石づきをとって半分にカットする。絹豆腐は薄めに切る。ニラは5cm長さに切る。玉ねぎは粗みじん切りにする。ニンニクはみじん切りにする。豚バラ肉は6cm程度の大きさに切る。

、熱したフライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにした玉ねぎ・ニンニク(少量残しておく)を加えて飴色になるまで炒める。

、鍋に湯を沸かし、顆粒コンソメ・(2)を入れる。さらにトマトピューレで味付けし、粉チーズを加える。

、豚肉を1枚ずつ鍋に加えて火を通したら、野菜を加える。さらに絹豆腐を加える。

、フライパンにたっぷりのオリーブオイルを熱し、残りのニンニクを加えて揚げる、揚げたら、オリーブオイルごと鍋に加える。

、仕上げにバジルをのせてイタリアンテイストにすれば出来上がり。お好みでピザ用チーズをトッピングし、濃厚な味わいにしていただきます。

スポンサーリンク

▼同日に放送されたレシピはこちら!

【家事ヤロウ】プロレスちゃんこ鍋「ストロングスタイル湯豆腐」の作り方、獣神サンダーライガーさんのレシピ(3月11日)
2020年3月11日にテレビ朝日系列・教養バラエティ番組「家事ヤロウ(家事やろう)」で放映された、ストロングスタイル湯豆腐の作り方についてご紹介します。新日本プロレスの獣神サンダー・ライガー選手が教えてくれた、道場に伝わるという伝統ちゃんこ...
【家事ヤロウ】豆乳坦々ちゃんこ鍋の作り方、プロレス選手・オカダカズチカさんと矢野通さんが教える伝統レシピ(3月11日)
2020年3月11日にテレビ朝日系列・教養バラエティ番組「家事ヤロウ(家事やろう)」で放映された、豆乳担々ちゃんこ鍋の作り方についてご紹介します。新日本プロレスの矢野通選手とオカダ・カズチカ選手が教えてくれた、道場に伝わるという伝統ちゃんこ...

まとめ

今回は、家事ヤロウ(家事やろう)で放送されたプロレスちゃんこ鍋のレシピをご紹介しました。

プロレス・・・私も間近で見たことがありますが、すごい迫力ですよね。詳しいワザはよく分かりませんが、楽しむというよりも怪我をしないかハラハラしましたよ(笑)試合中は怖い雰囲気満々ですが、実はみなさん普段は良い方だったりしますよね。そのギャップがまた良いですね♪

ちゃんこ鍋というと「お相撲さんのお鍋」というイメージですが、お相撲さんに限ったものではないんですよね!プロレスファンの方は、選手の方が普段食べているちゃんこ鍋のレシピを知れて嬉しいのではないでしょうか♪

ぜひ皆さんも作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 家事ヤロウの記事一覧へ

家事ヤロウ」は、テレビ朝日系列で毎週水曜日23:15~24:15に放送されている教養バラエティ番組です。家事初心者のバカリズムさん、中丸雄一さん、カズレーザーさんの3名が家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティになっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 家事ヤロウ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました