【メレンゲの気持ち】えん「刺身のだし茶漬け」の作り方、専門店の絶品お茶づけレシピ(1月25日)

メレンゲの気持ちのえんのお茶漬けレシピメレンゲの気持ち

2020年1月日25の日本テレビ系列・トークバラエティ番組「メレンゲの気持ち」、通りの達人で放送された、刺身のだし茶漬けの作り方についてご紹介します。だし茶漬け専門店「えん」が、家庭でもマネできるテクニックとして教えてくれたレシピです。「えん」はだし茶漬けの先駆者ともいえるお店で、一般的なお茶づけの常識を覆すような料亭急のこだわり出汁の効いた極上茶づけを楽しむことができるのが特徴です。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

メレンゲの気持ち「えん」の刺身だし茶漬けレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:ごはんもの)

参考レシピの記事一覧へ メレンゲの気持ちの記事一覧へ

材料

余った刺身
醤油

みりん
刻みのり

【だし汁】
出汁パック 1袋
醤油 適量
みりん 適量
酒 適量
鶏ガラスープの素(粉末)

作り方

、だしを作る。鍋に湯を沸かして出汁パックを入れ、沸騰させないように注意しながら袋の表示通り出汁をとる。(沸騰すると香りが飛んでしまう)

、酒・みりん・醤油を加え、軽くアルコール分をとばす。アルコール分が飛んだら鶏がらスープの素を加え、ひと煮立ちさせる。

、余った刺身をバットに並べ、醤油・酒・みりんを加えて漬ける。冷蔵庫で15~30分くらい漬けるのがオススメです。(漬けにすることで具材からも旨味がでるので出汁を引き立てる)

、茶碗にごはんを盛り、刻み海苔をのせる。(3)の刺身をのせ、(2)の出汁をかければ出来上がり。

だし茶漬け専門店「えん」が教えてくれた家庭でも簡単に作れる絶品お茶づけレシピ。夕飯で余ったお刺身を活用することができますよ。鶏ガラスープを入れることで出汁の旨味がアップし、お店の味に近づきます。刻み海苔は具材の下に敷くことで、香りを引き立たせてくれますよ。刺身の代わりに、すき焼き・生姜焼きなどを使っても美味しく作れます☆
スポンサーリンク

▼今回レシピを教えてくれただし茶漬け専門店「えん」の紹介

【店舗名】だし茶漬け えん
【店舗所在地】東京・千葉・大阪・京都・静岡・宮城・愛知
【公式HP】だし茶漬け えんの公式HP

まとめ

今回は、だし茶づけ専門店「えん」が教えてくれた絶品お茶漬けレシピをご紹介しました。

参考下記記事もオススメです。

【メレンゲの気持ち】MISOJYU(みそじゅう)の味噌汁の作り方、ピーナッツバターを使った絶品レシピ(1月18日)
2020年1月18日の日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」、通りの達人で放送された、絶品みそ汁の作り方についてご紹介します。行列ができる味噌汁専門店「MISOJYU(みそじゅう)」が家庭でもマネできるテクニックとして教えてくれたレシピです。隠...

お茶漬けというと小腹がすいた時に重宝するちゃちゃっと作れる簡単メシというイメージですが、えんのお茶漬けはメイン料理になるようなレベルですよね。極上のダシが効いたお茶漬け・・・日本人にはたまらないですね!お店には行けなくても、今回教えてくださったレシピを自分で作ればお店のような味が楽しめるので、皆さんもぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ メレンゲの気持ちの記事一覧へ

メレンゲの気持ち」は、日本テレビ系列で毎週土曜日12:00~13:30に放送されているトークバラエティ番組です。MCは久本雅美さん、いとうあさこさん、伊野尾慧さん、村上佳菜子さんが担当。ゲストのプライベートを深堀したり、石塚英彦さんの通りの達人コーナーも人気となっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



メレンゲの気持ち レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました