リュウジさんのレシピ「椎茸シュウマイ(シイマイ)」作ってみました、画像付!少しだけアレンジで!

リュウジの椎茸シュウマイレシピ

この記事では、バズレシピで人気の料理研究家・リュウジさんが考案されたシイマイ(椎茸のシューマイ)の作り方をご紹介します。2019年8月6日放送の「スッキリ」の中で紹介された1ツイートレシピです。シュウマイの皮を使わず、団子状に丸めた肉ダネを椎茸のカサの上にのせて電子レンジで5分加熱するだけ。火を使わず約10分でできるのでとっても簡単です。椎茸の香りや旨味を存分に味わえ、噛むと肉汁がジュワ~っと出てきて絶品ですよ。今回私は冷蔵庫の食材の関係で少しだけ食材をアレンジして作りました。画像付きで作り方やポイントをまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

シイマイ(椎茸シューマイ)のレシピ

椎茸シュウマイの出来上がり画像

(調理時間の目安:10分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

材料(1人分)

椎茸 1パック分
豚ひき肉 150g
玉ねぎ 1/4個
片栗粉 小さじ2
塩 少々
こしょう 少々
酒 大さじ1
中華スープの素(ペースト)小さじ1/3

<タレ>
からし 適量
醤油 適量

作り方

調理工程の流れは下記のとおりです。

1、玉ねぎはみじん切りにする。椎茸は軸を切り落としておく。

2、ボウルに豚ひき肉・玉ねぎ・片栗粉・塩・こしょう・酒・中華スープの素を入れ、手で良くこねる。適量ずつ手に取り、丸めて団子状にする。

3、椎茸のかさの内側に2の肉ダネをのせる。

4、耐熱皿に3を並べ(椎茸を下にする)、ラップをして600Wの電子レンジで5分加熱すれば出来上がり。からしと醤油につけていただきます。

画像とともに作り方を詳しくご説明していきますね。

▼(画像付きで説明)

冷蔵庫の食材の関係で、リュウジさんの材料と少しだけ変えて作っています。これでも美味しく作れましたので、もし宜しければ参考にしてください☆

・玉ねぎ⇒椎茸の軸
・中華スープの素⇒鶏がらスープの素
・豚ひき肉⇒鶏ひき肉

【工程1】
玉ねぎはみじん切りにし、椎茸は軸を切り落とします。今回私は玉ねぎを使用しませんでしたが、椎茸の軸を捨ててしまうのはもったいなかったのでみじん切りにして具材として使うことにしました。玉ねぎの代用にはなりませんが、軸にも旨味がたっぷり詰まっているのでより椎茸を味わうことができますよ!先端の方の硬い石突だけは切り落としてくださいね。軸は2パック分(私の場合は椎茸6枚分)を使用しています。

椎茸シュウマイの作り方(工程1)

ちなみに、上記画像で左の椎茸が白いのは、椎茸のカサの薄皮をむいたからなんです。別番組「あさイチ」の落合シェフのきのこレシピの中で、薄皮をむくと椎茸特有の香りが抑えられて苦手な人でも美味しく食べられると紹介されていたので、どんな感じになるのか試してみたくて1個だけやってみました♪

やってみた感想は・・・少し臭いが柔らかくなった?のかな。しかし、正直私の嗅覚ではあまり違いが分かりませんでした(笑)私は椎茸の臭いが苦手なわけではないので違いが分かりづらいのかもしれません。

興味がある方は、下記画像のように包丁で椎茸のカサの縁に切り込みを入れ、ぴーっと引っ張ってむけばOKです。意外とつるんと簡単にむけますよ。臭いだけでなく、見た目を白くしたいときにも使えそうなテクニックですよね!

椎茸シュウマイの作り方(工程1-1)

【工程2】
ボウルに豚ひき肉(私は鶏ひき肉を使用)・玉ねぎ(私は椎茸の軸を使用)・片栗粉・塩・こしょう・酒・中華スープの素(私は鶏がらスープの素を使用)を入れ、手で良くこねます。我が家では中華スープの素はあまり使わないので常備していなかったのですが、同じチキンベースの鶏ガラスープで代用できるようなので代わりに使いました。

椎茸シュウマイの作り方(工程2)

【工程3】
工程2で作った肉ダネを椎茸の枚数分に等分し(私の場合は3等分)、それぞれ丸めて団子状にします。それを椎茸のカサの内側にのせ、耐熱皿に並べます。あとはふんわりとラップをして600Wの電子レンジで5分加熱すれば出来上がり。椎茸の大きさなどによって加熱時間が変わりますので、随時調整してくださいね。

下記が出来上がった画像です!!からしと醤油につけていただきます。

椎茸シュウマイの出来上がり画像

スポンサーリンク

作ってみた感想

工程を見てお分かりかと思いますが、シュウマイを普通に作るよりも断然手軽に作れます!電子レンジから取り出すと、椎茸の良い香りがふわ~っと漂ってきてきました。

食べてみるとびっくり!お肉と椎茸の肉汁がジュワ~っとあふれ出てきてまさに絶品!口の中に椎茸の旨味が広がりました。レンジで温めると肉汁が少し落ちるのですが、捨てるのはもったいないのでそれもちゃんとかけて。

醤油とからしでも美味しくいただけるのですが、塩・こしょうをふって肉汁に絡めて食べるだけでも美味しかったです☆椎茸の独特の食感がたまりませんね!

秋の味覚を存分に味わいたい、という方にオススメです。なんといっても10分で出来て火も使わないので簡単です。今度作る時は、ちゃんと材料をそろえてリュウジさんのレシピ通りに作ってみたいと思います(笑)皆さんもぜひご家庭で試してみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね!

レシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

リュウジさんの紹介とレシピ本「バズレシピ」

今回レシピを教えてくれたリュウジさんは、ツイッターフォロワー数91万人超えの大人気料理研究家!料理のおにいさんとしても親しまれています。リュウジさんが作る料理はバズレシピと呼ばれており、とにかく簡単で美味しくアイディアが光るものばかり。有名になったきっかけは、フランスの郷土料理・アリゴをじゃがりこで作った「じゃがアリゴ」なんですよね、やっぱり発想がすごいです!

リュウジさんのツイッターはこちら
リュウジさんのインスタグラムはこちら

レシピ本

リュウジさんのレシピ本はこちらです。まだまだ他にもたくさんありますが、中でも人気のものをご紹介しますね。累計18万部をこえる大ヒットとなっています。「太らないおかず編」は最新刊!おいしくてヘルシーな料理が掲載されているので罪悪感なく食べられそうですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました