【たけしの家庭の医学】便秘解消「腸が開く簡単リラックス方法」のやり方!簡単に改善【5月14日】

★良かったらシェアしてください★

たけしの家庭の医学!便秘

2019年5月14日のテレビ朝日系列「名医とつながる!たけしの家庭の医学」では、便秘解消方法を紹介!運動や食事の見直しは不要で、何をしても改善されなかったしつこい便秘(けいれん性便秘)に悩む人にオススメの対策です!腸が開く簡単リラックス法のやり方などについてまとめました☆

スポンサーリンク

しつこい便秘(けいれん性便秘)を解消する方法

何をやっても改善しないしつこい便秘を解消する方法です。運動や食事の見直しは不要ですよ。

不安を取り除きリラックスする

便秘に悩んでいる人は、「便が出ないからどうしよう」といった不安を毎日抱えています。

しかし名医が不安を取り除く電話を1本しただけで劇的にお通じが改善!!名医が話した内容は、「不安になることはない」「少しくらい出なくても大丈夫」など。

これは、ストレスからくるけいれん性便秘が改善したため。

けいれん性便秘とは、お通じが無いことを悩んだり出そうとすることがストレス・不安になり大腸の動きに異常が起こってしまう便秘です。慢性便秘の5割ほどが該当するそうです。

ストレスや不安を脳が感じ取ると大腸がけいれんして収縮し、便の通り道を防いでしまい便秘に繋がってしまうのです。

けいれん性便秘の見分け方

腸が開く簡単リラックス法

収縮してしまった大腸の通り道が開く、簡単リラックス法のやり方です。

やり方

1、両目をしっかり閉じる。

2、2秒かけて息を吸い、5秒かけてゆっくり吐き出す。

ポイント

「少しくらいお通じがなくても大丈夫」と心の中でつぶやくのがポイント!

便秘の悩みが浮かぶたびにこのリラックス法を行います。1週間続けるだけでも効果が期待できるようです☆

スポンサーリンク

けいれん性便秘の見分け方

下記2つのうち、1つでも該当すると要注意、2つ該当するとけいれん性便秘の可能性があります。

便の状態

便が1~2cmの硬いコロコロの形をしている場合、けいれん性便秘です。

ストレスや不安で大腸が収縮を繰り返すことで、便がどんどん圧縮して水分が失われてしまうためです。

生活環境が変わると便秘になる

けいれん性便秘の人は、体質的にわずかなストレスでも大腸が収縮してしまう傾向にあります。

旅行などに行くと便秘になるような人は要注意です。

まとめ

今回は、便秘を改善する方法についてご紹介しました。

これまでにもエシャレットやキウイなど様々な便秘解消法が番組で紹介されてきましたが、それでも改善しなかったしつこい便秘に効く対策。食事の見直しや運動は必要なく、リラックスするだけで改善できるので簡単ですね!

ポイントは、便秘に関する不安やストレスを取り除くこと。

お通じに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

これまでに紹介された便秘改善方法

2018年12月4日の朝日放送テレビ「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で放送された、便秘を解消する『考える人』のポーズについてご紹介しま...
2018年5月15日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、便秘を解消する食材・エシャレットについて紹介されました!! 便秘は万病の...
2018年8月14日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で放送された、便秘解消食材・キウイフルーツの効果についてご紹介します。 1日1個...
2017年10月24日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、便秘薬の新常識が紹介されました。便秘薬の間違った使い方や、名医が教える正...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!