【主治医が見つかる診療所】ヤンキー座りストレッチで腰痛の予防・改善!お尻を鍛えて見た目を若返り!

★良かったらシェアしてください★

ヤンキー座り

2018年1月25日放送「主治医が見つかる診療所」の『お尻を鍛えて10歳若く見られるようになるぞSP』で、ヤンキー座りストレッチのやり方が紹介されました!整形外科医・戸田佳孝先生。腰痛の予防・改善に効果的で、見た目も若くなるお尻トレーニングは必見です。

スポンサーリンク

お尻の老化ステップとは?

お尻の老化ステップについて。

老化ステップ

お尻は、誰でも同じ順序(4ステップ)で老化していくと言います。

●ステップ0
半円形でぷりっと上がった状態

●ステップ1
お尻の下が少しゆるむ(30代)

●ステップ2
全体が垂れ初め、やや四角い形になる(40~50代)

●ステップ3
全体がより垂れ下がり、さらに四角い形になる(60代以上)

このように、加齢と共にお尻の形が丸から四角になりますが、お尻が若い人はスタイルも良く見た目も若いということが研究で判明したと言います。

そして、お尻は何歳からでも若返らせることができるとのことです。

ヤンキー座りストレッチ(基礎編)

腰痛の原因となるお尻の中の「脊柱起立筋」を柔らかくし、腰痛を予防・改善するストレッチです。

ヤンキー座り

①肩幅に足を開きます。

②かかとを床につけたまま腰を落とし、上半身をゆっくり前に傾けます。

③腰の5cm上あたり(脊柱起立筋)を、20秒間両手のゲンコツでこすればOK!!
★1日3セット行う

ヤンキー座りストレッチ(応用編)

ヤンキー座りの応用編です。
骨盤底筋が鍛えられ、尿漏れ防止・転倒防止にも効果的とのことです。





①肩幅に足を開きます。

②かかとを床につけたまま腰を落とし、上半身をゆっくり前に傾けます。

③姿勢をキープしながら、かかとを床から上げずに歩けばOK!!
★1歩でも2歩でも良く、無理せずできる範囲で行う

まとめ

今回は、今話題の誰でも簡単にできる「お尻トレーニング」についてご紹介しました。見た目はもちろん、健康にも良いので是非日々の生活に取り入れていきたいものですね(*^^*) 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

その他の、人気お尻トレーニング

2018年1月25日放送「主治医が見つかる診療所」の『お尻を鍛えて10歳若く見られるようになるぞSP』で、お尻浮かしのやり方が紹介されました...
2018年1月25日放送「主治医が見つかる診療所」の『お尻を鍛えて10歳若く見られるようになるぞSP』で、ペットボトルつぶし尻トレが紹介され...

https://awesome-style.com/2018/01/24/soredame-osirireset-excercise/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!