【あさイチ】春菊レシピを全紹介(11月17日分)ミシュランsio鳥羽周作シェフの絶品料理の作り方

あさイチ 春菊レシピあさイチ

2020年11月17日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、クイズとくもりで放映された、春菊のレシピをご紹介します。ミシュラン一つ星評価のフレンチ店「レストランsio(しお)」のオーナーシェフ・鳥羽周作さんが教えてくださった、春菊を美味しくいただけるアイディア料理の作り方です。

今日の番組では、今が旬の春菊を特集。独特の苦みが特徴でお鍋の食材としてこれからの季節に活躍しますが、料理のレパートリーに悩む食材でもありますよね。そこで、家庭でも真似できるテクニックと親しみやすいキャラクターで今大人気の鳥羽周作シェフが、春菊が好きな方も苦手な方も美味しく食べられる定番料理以外の春菊レシピを教えてくださいましたよ!

お箸が止まらない春菊の無限パスタや、シャキシャキ食感がたまらない春菊とタコのサラダ、春菊が苦手な人にこそオススメの春菊のたまご丼など、作り方をまとめましたのでプロの料理をぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

ミシュラン鳥羽周作シェフが教える春菊料理のレシピ

今回のクイズとくもりのテーマは、今が旬を迎えた真っ只中の春菊。お鍋の定番野菜の1つですが、実はβ-カロテンやビタミンCなど栄養も豊富で「食べる風邪薬」とも言われています。そこで、春菊の魅力を最大限に引き出す様々なテクニックを紹介!切り方を変えれば薬味のようにもセロリのような食感にも変身!

参考あさイチの記事一覧へ

春菊を美味しく食べられる加熱時間

あさイチの春菊レシピ

春菊といえば、独特の香りや苦みがある野菜。その苦みが美味しいという方には、最も美味しく食べられる「黄金の加熱時間」があります。逆に、苦みが苦手な方でも絶妙な加熱時間があり、これを試すことで食べやすさが全然変わります。

●苦みを堪能する黄金時間

苦みを堪能したい場合の黄金時間は、約20秒。春菊は、加熱してから20秒で苦味が最も増し、そのあと加熱しても食感・香りが失われるだけでほぼ苦みが変わりません。そのため、味や香り、食感を最大限に堪能するためには20秒の加熱時間がベストです。

●苦みを抑えたいときの加熱時間

春菊の苦みを抑えたい方には、約10秒の加熱時間がベスト。苦味があまり出てこないため、これまで苦手だった方でも全然違う味わいでいただくことができます。さっとしゃぶしゃぶして食べるようにしましょう!

●春菊の茎は十分加熱して

春菊の茎は苦くないため、十分に加熱して柔らかくしてからいただくのがオススメです。

春菊の無限パスタ

あさイチの春菊の無限パスタレシピ

無限に食べられるほど美味しい絶品パスタ。鳥羽シェフのお店のまかないとしても人気が高いんだそうですよ。小口切りネギのようなイメージで、春菊を生のままたっぷり使ってパスタと和えます。春菊が好きな方は春菊マシマシでどうぞ♪

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【あさイチ】春菊の無限パスタの作り方、ミシュランsio鳥羽周作シェフの絶品料理レシピ(11月17日)

春菊とたこのサラダ

あさイチの春菊とタコのサラダレシピ

シャキシャキっとした食感が美味しい、春菊とタコのエスニック風サラダ。鳥羽シェフイチオシのレシピなんだそうですよ。煎った桜エビを加えることで春菊の美味しさをより引き出し、ケッパーで味のアクセントをつけます。春菊は生のまま茎ごと使いますが、茎を斜め切りにすることで香りを感じやすくなり、口の中に筋も残らず美味しくいただけます。

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【あさイチ】春菊とタコのエスニック風サラダの作り方、ミシュランsio鳥羽周作シェフの絶品たこ料理レシピ(11月17日)

春菊のたまご丼

あさイチの春菊のたまご丼レシピ

春菊が苦手な人にこそオススメの丼ぶりレシピ。春菊は加熱しすぎないのがポイントで、仕上げに余熱で温める程度にすることで食感と香りが飛ぶのを防ぎます。割り下が染み込んだ薄切り玉ねぎ、ふわふわ卵、ごはんと合わせて食べれば栄養もボリュームも満点!

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【あさイチ】春菊のたまご丼の作り方、ミシュランsio鳥羽周作シェフの絶品卵料理レシピ(11月17日)

春菊とほうれん草のごま和え

あさイチの春菊とほうれん草のごま和えレシピ

春菊の定番料理「ごま和え」も、ほうれん草と合わせることで味に重なりが出て春菊の良さが際立ちます。薄口醤油・ねりごま・すりごま・砂糖・はちみつと和えるだけの簡単レシピですが、最後にほんの少しだけ酢をかけることで後味が爽やかに仕上がります。

作り方作り方は下記記事でまとめております。

【あさイチ】春菊とほうれん草のごま和えの作り方、ミシュランsio鳥羽周作シェフの絶品卵料理レシピ(11月17日)

スポンサーリンク

鳥羽周作シェフの紹介・レシピ本と店舗情報

今回レシピを教えてくれた鳥羽周作(とばしゅうさく)シェフは、1978年生まれの埼玉県出身。過去にはJリーグ練習生や小学校教員だったという珍しい経歴を持たれています。料理人の世界へは32歳で入門され、現在はオープンから1年でミシュランガイド東京2020に掲載された名店「レストランsio」のオーナーシェフを務められています。

●レシピ本

鳥羽周作シェフ初のレシピ本がついに発売決定!

●店舗情報

鳥羽周作シェフのお店sioの店舗情報はこちらです。

【店名】レストランsio(シオ)
【住所】東京都 渋谷区上原1-35-3
【TEL】03-6804-7607 (12:00-20:00)
【定休日】水曜定休+不定休(ランチは土日祝のみ)

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された春菊料理のレシピについてご紹介しました。

春菊はやはり独特の苦さが特徴ですよね。個人的には嫌いではないですが、あまり進んで食べようと思う食材でもないのでお鍋に入れるぐらいしかほぼ使わないのですが、さすが鳥羽シェフですよね!思わず作りたくなるレシピが登場しました♪しかも春菊は加熱時間で苦さが変わるということなので、自分の好みに合わせて時間を調整すると美味しくいただけそうです。

ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました