【あさイチ】焼きさばのみそ煮の作り方、旨味・香り高い日本料理店・小林雄二さんのサバレシピ(11月16日)

あさイチの焼きさばの味噌煮レシピあさイチ

2020年11月16日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、焼きサバの味噌煮の作り方をご紹介します。日本料理店店主の小林雄二さんに教えていただいた、脂ののった旬のさば焼いて作る香り高いレシピです。

皮に深めの切りこみを入れた鯖は、塩・小麦粉をまぶして両面しっかり焼き、旨味を閉じ込めます。煮汁は、酒・砂糖・味噌などを合わせて作り、仕上げに焼いた鯖と絡めれば完成。たっぷりの生姜を添えていただくプロの一品です。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!小林雄二さんの焼きさばのみそ煮レシピ

あさイチの焼きさばの味噌煮レシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2~3人分)

さば(半身) 1枚
塩 適量(4つまみほど)
小麦粉 適量
サラダ油 小さじ1/2

【煮汁】
酒 100ml
水 200ml
砂糖 120g
赤味噌 200g
醤油 小さじ1/2

【トッピング】
しょうが(千切り) 適量

作り方

、さばは皮に深さ1cmの切りこみを1cm間隔に入れ、6等分に切る。

切りこみを入れることで雑味を出しやすく、火の通りも良くなります。

、まな板に軽く塩(2つまみ程度)をふり、(1)のさばをのせたら、上から塩(2つまみ程度)をふる。

サバの両面に塩を2つまみ程度ずつふります。

、小麦粉を(2)のさばに薄くまぶす。

、フライパンにサラダ油をしっかり熱し、(3)のさばの皮を下にして並べて、弱め中火で2~3分焼く。このとき、出てきた脂は拭き取るようにします。

焼いて雑味や余分な脂を取り除く「焼き霜」という調理法です。

、さばの上下を返し、弱火に落として4分ほど焼く。同じように出てきた脂はふき取るようにします。

、鍋に酒を入れて強めの中火で熱し、アルコ―ルを飛ばしたら、水・砂糖を加えて沸かす。

、赤味噌を溶いてよく混ぜたら、醤油を加えて沸かす。

、(5)の焼いたさばを(7)に加え、弱火で30秒煮る。

、器に盛り、千切りの生姜をのせれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「焼きサバの味噌煮」レシピについてご紹介しました。

今の時期のさばは脂がのっているので焼いて食べるだけでも美味しいですが、甘く味付けしたみその煮汁と絡めると味にも変化が出るので最後まで美味しくいただけそうです。生姜のピリッとした風味が味のアクセントになって、白ごはんともよく合いそうですね♪

ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました