【あさイチ】とりごぼう唐揚げの作り方、青森のゴボウたっぷりからあげレシピ(9月24日)甘めの味付けが決め手

あさイチのとりごぼう唐揚げあさイチ

2020年9月24日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、シェア旅・青森で放映された、とりゴボウから揚げの作り方をご紹介します。唐揚げ王国である青森県民が愛してやまない、甘めの味付けが決め手のレシピです。青森のスーパーの惣菜コーナーやコンビニには、鶏の唐揚げがたっぷりと置かれているほど大人気。中でもこのレシピは特産のごぼうをたっぷりと使ったニューウェーブ!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!青森のとりゴボウ唐揚げレシピ

あさイチのとりごぼう唐揚げ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(作りやすい分量)

ごぼう 適量
唐揚げ粉 適量
片栗粉 適量
ごま 適量
水(必要ならば) 少々
揚げ油 適量

【鶏肉の下準備】
鶏肉 適量
醤油 適量
生姜 適量
こしょう 適量

【タレ】
醤油 砂糖と同量
砂糖 適量
水 砂糖の2倍
みりん(無くても可) 少々

作り方

、ごぼうは少し厚めのささがきにし、ボウルに入れる。

、鶏肉は一口大に切り、醤油・生姜・こしょうで下味をつける。

、下味をつけた(2)の鶏肉を(1)に加え、唐揚げ粉・片栗粉・ごまを加えてよく混ぜる。

市販の唐揚げ粉だけでも十分美味しく作れます。粉っぽい場合は水を少し足すようにすると、粘度が出て鶏肉にごぼうがまといやすくなります。

、一口大の大きさに丸く形を整え、170度の油で2分ほど揚げたら、一旦取り出して2分休ませる。

から揚げの中心部まで火を通すため、一旦取り出して休ませます。余熱で火を通すことでジューシーに!

、再び170度の油に入れて1分揚げたら、油を切って取り出す。

、醤油・砂糖・水を煮詰めてタレを作り、(5)に絡める。

水と醤油と砂糖の分量比が、2:1:1になるようにするのがポイント。みりんを少々加えればコクが出てより美味しいタレになります。

、器に盛り付ければ出来上がり。

「唐揚げ王国」である青森県の方が大好きだという、特産品「ごぼう」をたっぷり使った甘めの味付けの唐揚げレシピ。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された青森県で愛される「鶏ごぼうからあげ」レシピについてご紹介しました。

青森といえばりんごのイメージが強かったですが、唐揚げも代表的なグルメだったんですね!個人的には少しピリッとした辛さのから揚げが好きでよく食べるのですが、甘めに味付けしたから揚げも美味しそうですね♪

手軽に出来るのでぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました