【あさイチ】サムゲタン風煮込みの作り方、骨付き鶏もも肉で!コウ静子さんのレシピ(6月30日)

あさイチのサムゲタン風煮込みレシピあさイチ

2020年6月30日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、骨付き鶏もも肉を使ったサムゲタン風煮込みの作り方をご紹介します。料理研究家のコウ静子さんに教えていただいたレシピです。サムゲタンといえば、丸鶏にもち米などを詰めて煮た韓国の代表的な煮込み料理ですよね。薬膳料理としても知られていますが、今回は骨付き鶏もも肉を使ってお手軽にサムゲタンを作ります。ニンニクなどと一緒にじっくり煮込むことで旨味たっぷり、ホロホロと柔らかいお肉に仕上がりますよ。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!骨付き鶏もも肉でサムゲタン風煮込みレシピ

骨付き鶏もも肉でサムゲタン風煮込みレシピ

(調理時間の目安:60分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2~3人分)

鶏もも肉(骨付き) 2本
塩 小さじ1
にんにく 2かけ
ねぎ(青い部分) 1本
干しなつめ 6個
もち米 120ml(2/3合)

【A】
水 カップ5~6
酒 カップ1/4
塩 小さじ1/3~1/2

【トッピング】
みつば 適量
ねぎ 適量
塩 お好みで
こしょう お好みで

作り方

、鶏もも肉は関節部分で2つに切り分け、さらにもも側は骨に沿って2つに切り分ける。バットにのせ、両面に塩(小さじ1)をすりこんで15分おく。その後さっと洗って水気を切っておく。

、ニンニクは潰す。干しなつめは縦に2か所切り込みを入れる。もち米は洗って30分ほど水に浸してザルにあげておく。

、鍋に(1)の鶏もも肉を入れ、材料A(水・酒・塩)を加える。さらにニンニク・ねぎ(青い部分)を加え、蓋をずらしてのせて強火で煮立たせる。煮立ったらアクを取り除き、弱めの中火に落として蓋をずらしてのせて30分ほど煮る。

ねぎ(青い部分)は臭み抜きに使います。

、ねぎ(青い部分)を取り出し、もち米・干しなつめを加えて、弱めの中火のまま蓋をずらしてのせてさらに20分ほど煮る。

、器に盛り付け、みつば(3cm長さに切る)・ねぎ(斜め薄切り)をのせる。塩・こしょうをお好みでふれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「骨付き鶏もも肉で作るサムゲタン風煮込み」レシピについてご紹介しました。

私は韓国料理に一時期ハマっていたことがあるのですが、その時はサムゲタンをよくいただきました♪食べると体の芯からポカポカするので寒い冬にぴったり。しかし暑い夏でも食べたくなる美味しさなんですよね。しかも体に良さそうな食材を使った薬膳料理なのでヘルシー!自分で作るのは手間がかかりそうなイメージですが、今回のような骨付き鶏もも肉でアレンジするとお手軽に自分でも作れそうですね!

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました