【世界一受けたい授業】こねない極上ハンバーグの作り方、35周年オレンジページの反響のあった厳選料理レシピ(6月20日)

世界一受けたい授業のハンバーグレシピレシピ

2020年6月20日に日本テレビ系列・教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」で放映された、こねないで作る極上ハンバーグの作り方をご紹介します。創刊35周年を迎えたオレンジページの中で反響の大きかった人気のレシピです。

オレンジページといえば、プロ料理家が考案した様々なジャンルのレシピが掲載された料理雑誌ですよね。色々なテーマの特集が組まれていたりとかなり見ごたえのある雑誌なのですが、今日の番組では数あるレシピの中から大好評だったものを厳選して紹介!ご家庭の料理がワンランクアップしそうです!作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

世界一受けたい授業!オレンジページの極上ハンバーグレシピ

オレンジページのレシピ

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考世界一受けたい授業の記事一覧へ

参考同日に放送されたオレンジページのレシピ

材料(2人分)

玉ねぎ 1個
サラダ油 小さじ1
卵 1個
パン粉 大さじ4
牛乳 大さじ3
塩 小さじ1/3
こしょう 適量
ナツメグ(あれば) 適量
合い挽き肉 400g
サラダ油 適量

作り方

、玉ねぎはみじん切りにし、耐熱ボウルに入れる。サラダ油を加えて絡めたら、ふんわりとラップをかけて電子レンジで2分半ほど加熱し、冷ましておく。

、ボウルに卵を割り入れて溶き、パン粉・牛乳を加えてヘラで混ぜ合わせる。

、加熱した(1)の玉ねぎを(2)に加え、塩・こしょう・ナツメグを入れて混ぜ合わせる。

、ひき肉を加え、手でこねずにざっくりとヘラで混ぜる。全体が混ざったら10回ほどぐるぐると円を描くように混ぜ、まとまりの良いタネにする。

ひき肉が潰れないのでお肉の食感をダイレクトに味わえるハンバーグに仕上がります。作ったタネは、ラップで包んで保存袋に入れて、冷蔵室で3週間ほど保存が可能です。食べる時は自然解凍し、出た水分をペーパータオルで抑えてから調理します。

、タネを4等分にして小判型に成形し、通常通りサラダ油を熱したフライパンで両面焼けば出来上がり。

スポンサーリンク

35周年オレンジページ7月号「オレへの革命」の紹介

オレンジページが35周年を迎え、創刊されるのがこちらの7月号。殿堂入りスイーツBEST3や、定番おかずの常識を変えた傑作選レシピ、ワタナベマキさんの保存食レシピなど、盛りだくさんの内容となっています☆

まとめ

今回は、世界一受けたい授業で放送されたオレンジページの人気レシピをご紹介しました。

私も雑誌オレンジページを買ったことがあるのですが、かなりボリューム満点ですよね!お肉レシピ特集やフライパンレシピ特集などがあったりと、見ていてよだれが出てきそうな美味しい料理がたくさん掲載されています♪超簡単、というレシピはあまりないと思いますが、普段使っているような食材でいつもの料理がワンランクアップするようなテクニックが紹介されているのでかなり勉強になります。

35周年とは・・・さすが歴史のある料理雑誌ですね(笑)今回紹介されたレシピは中でも反響の大きかった人気レシピですので、ぜひ皆さんも作ってみてください☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 世界一受けたい授業の記事一覧へ

世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56~20:54に放送されている教育バラエティ番組です。校長先生として堺正章さん、教頭先生として上田晋也(くりぃむしちゅー)さん、学級委員長として有田哲平(くりぃむしちゅー)さんほかゲスト陣が出演され、特別講師を招いて授業形式で色々な知識を学べるものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ世界一受けたい授業
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました