【世界一受けたい授業】ヘルシー大根餃子の作り方、35周年オレンジページの反響のあった厳選料理レシピ(6月20日)

世界一受けたい授業の大根餃子レシピレシピ

2020年6月20日に日本テレビ系列・教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」で放映された、大根ギョーザの作り方をご紹介します。創刊35周年を迎えたオレンジページの中で反響の大きかった、餃子の皮を大根で代用した人気のレシピです。

オレンジページといえば、プロ料理家が考案した様々なジャンルのレシピが掲載された料理雑誌ですよね。色々なテーマの特集が組まれていたりとかなり見ごたえのある雑誌なのですが、今日の番組では数あるレシピの中から大好評だったものを厳選して紹介!大根の甘味とシャキシャキ食感が美味しいヘルシーな餃子がご家庭で味わえますよ。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

世界一受けたい授業!オレンジページの大根餃子レシピ

レンジページの大根入り餃子レシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考世界一受けたい授業の記事一覧へ

参考同日に放送されたオレンジページのレシピ

材料(4人分)

大根(太め) 8cm
豚肉(挽き肉) 180g
ニラ 1/2束
キャベツ 2枚
長ネギ 15cm
生姜 1片
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ1

酢 適量
醤油 適量
ラー油 適量

【A】
塩 少々
コショウ 少々
ゴマ油 大さじ1/2
酒 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2

作り方

、大根は皮をむいて3mmの輪切りを24枚つくり、塩(分量外)をふってしばらくおいてしんなりさせる。

、ニラ、キャベツは粗みじん切りにして塩(分量外)をふり、しんなりしたら水気をしぼる。長ネギ、生姜はみじん切りにする。

、ボウルに豚挽き肉を入れて、材料A(塩・こしょう・ごま油・酒・醤油)を加えてよく練り、(2)を加えて混ぜて24等分する。

、(1)の大根の水気をペーパータオルでよく拭き、片面に茶こしで片栗粉を薄くふる。(3)のたねをのせて半分に折りたたむ。残りも同様につくる。

、フライパンにサラダ油を熱し、(4)を並べ入れ、焼き色がついたら裏返す。ふたをして弱火にし、さらに4分ほど蒸し焼きにする。

、器に盛り、お好みで酢、醤油、ラー油をつけて頂きます。

スポンサーリンク

35周年オレンジページ7月号「オレへの革命」の紹介

オレンジページが35周年を迎え、創刊されるのがこちらの7月号。殿堂入りスイーツBEST3や、定番おかずの常識を変えた傑作選レシピ、ワタナベマキさんの保存食レシピなど、盛りだくさんの内容となっています☆

まとめ

今回は、世界一受けたい授業で放送されたオレンジページの人気レシピ「大根を使ったヘルシー餃子」をご紹介しました。

私も雑誌オレンジページを買ったことがあるのですが、かなりボリューム満点ですよね!お肉レシピ特集やフライパンレシピ特集などがあったりと、見ていてよだれが出てきそうな美味しい料理がたくさん掲載されています♪超簡単、というレシピはあまりないと思いますが、普段使っているような食材でいつもの料理がワンランクアップするようなテクニックが紹介されているのでかなり勉強になります。

35周年とは・・・さすが歴史のある料理雑誌ですね(笑)今回紹介されたレシピは中でも反響の大きかった人気レシピですので、ぜひ皆さんも作ってみてください☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 世界一受けたい授業の記事一覧へ

世界一受けたい授業」は、日本テレビ系列で毎週土曜日の19:56~20:54に放送されている教育バラエティ番組です。校長先生として堺正章さん、教頭先生として上田晋也(くりぃむしちゅー)さん、学級委員長として有田哲平(くりぃむしちゅー)さんほかゲスト陣が出演され、特別講師を招いて授業形式で色々な知識を学べるものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ世界一受けたい授業
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました