【サタデープラス】栄養士が教えるおにぎりの作り方、免疫力・集中力アップや体脂肪ダウンに効果的なレシピ(4月4日)サタプラ

サタデープラスのパワーアップおにぎりのレシピサタデープラス

2020年4月4日にTBS系列・生活情報番組「サタデープラス(サタプラ)」で放映された、おにぎりの作り方についてご紹介します。錦織圭さんを支えた栄養士の方が教えてくださった、免疫力・集中力アップや体脂肪ダウンに効果的なレシピです。おにぎりはとてもシンプルな料理ですが、ちょっとした工夫で栄養価の高いものに大変身!一流アスリートの体のケアをしていた栄養士の方が教えてくれたものなので説得力がありますよね。持ち運びもできるので、外出先でも手軽に食べられるのも良いポイント!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

サタプラ!管理栄養士のヘルシーおにぎりレシピ

サタデープラスのパワーアップおにぎりのレシピ

(調理時間の目安:10分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

関連サタデープラス(サタプラ)の記事一覧へ

材料(1人分)

【免疫力アップおにぎり】
ごはん 100g
うなぎの蒲焼き 25g
菜の花 15g
しめじ 5g
蒲焼きのタレ 小さじ1

【集中力アップおにぎり】
発芽玄米 100g
焼き鮭 10g
大葉 1枚

【体脂肪ダウンおにぎり】
油揚げ 適量
酒 適量
水 適量
砂糖 適量
醤油 適量
酢 適量
塩 適量
ひじき 適量
人参 適量
ごま 適量
ごま油 適量
ごはん 適量

作り方

免疫力アップおにぎりを作る。しめじはほぐし、菜の花は一口大に切って、フライパンで一緒に炒める。

、ボウルにごはんを入れ、(1)・細かく刻んだうなぎの蒲焼き・蒲焼きのタレを加えて混ぜ合わせる。あとは手で握って形を整えれば出来上がり。

菜の花やうなぎの蒲焼きには粘膜を保護するビタミンAが豊富に含まれており、しめじには腸内環境を調える食物繊維が豊富に含まれています。

集中力アップおにぎりを作る。ごはんを手にとり、ほぐした焼き鮭を中に入れて握って形を整える。塩水につけた大葉を巻き付ければ出来上がり(大葉を塩水に浸しておくことでしっとりして巻き付けやすくなる)。

玄米に含まれるビタミンB1は、脳のエネルギー源となる糖質の吸収を助けてくれ、鮭に含まれるDHAは脳の活性化に効果的。

体脂肪ダウンおにぎりを作る。油揚げはしっかり油抜きして半分にカットし、袋状にする。その中に残りの材料で作ったご飯を詰め、おいなりさんを作れば出来上がり。

油揚げは、油抜きをすることでカロリーを抑えることができます。ひじきは食物繊維が豊富でデトックス効果の期待ができます。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、サタデープラス(サタプラ)で放送された栄養士直伝のパワーアップおにぎりのレシピについてご紹介しました。

栄養士さん自体が食のプロですが、一流アスリートを支えたとなるとエリート中のエリートですよね!おにぎりは持ち運びができてお弁当にもできるので、どこでも栄養摂取ができるので重宝しそうです。今度作ってみたいなと思いました♪

みなさんもぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ サタデープラス(サタプラ)の記事一覧へ

サタデープラス(サタプラ)」は、TBS系列で毎週土曜日の朝8:00~9:25に放送されているワイドショー・生活情報番組です。MCは丸山隆平さん(関ジャニ∞)、小堺一機さん、小島瑠璃子さん。旬なニュースや話題に関して、役立つ知識や情報を楽しく学ぶ大人のための週末講座となっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



サタデープラス レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました