【あさイチ】さばそぼろの作り方、作り置き可能な栗原はるみさんのサバの切り身レシピ(4月2日)お弁当やおにぎりにも!

あさイチのさばそぼろのレシピあさイチ

2020年4月2日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、さばそぼろの作り方ついてご紹介します。料理家の栗原はるみささんに教えていただいたレシピです。サバの切り身をスプーンでかき取り、刻んだ玉ねぎなど野菜をたっぷり加えて仕上げます。甘辛味なのでごはんとも相性抜群!作り置きもできるので、お弁当やおにぎりの具材としても活躍します!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!さばそぼろのレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(作りやすい分量)

サバ(三枚におろしたもの) 1匹分(200g)
干し椎茸 4枚
玉ねぎ 1/2個(100g)
人参 50g
生姜 1かけ

サラダ油 大さじ1
味噌 小さじ1

【A】
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
醤油 大さじ3

作り方

、干し椎茸は事前に30分~1時間ほど水で戻しておく。水気を軽く絞って軸を取り、粗みじん切りにする。

、玉ねぎ・人参は3~4mm角の粗みじん切りにする。生姜はみじん切りにする。

玉ねぎ・人参・干し椎茸は、粗みじん切りでなくてもお好みの大きさでOKです。

、まな板の上にクッキングシートなどを敷き、その上にサバをのせる(クッキングシートは、まな板に臭いがつつくのを防ぐため)。中骨の両側の身を、頭から尾の方向へスプーンでかき出し、小骨があれば除く。かき出した身をスプーンで軽く叩き、ボウルに入れる。

サバは身が柔らかいので、スプーンでも簡単にかき出すことができます。身の叩き具合はお好みでOKです。

、フライパンにサラダ油を熱したら、生姜を入れて中火で炒める。香りが立ってきたら(3)を加え、サバの身をヘラなどでほぐしながら炒める。

、サバに半分ほど火が通ったら、人参・椎茸を加えて炒める。

サバに火を通し過ぎると硬くなってしまうので、完全に火が入る前に具材を加えるのがポイントです。

、サバの色が変わり具材に火が通ったら、玉ねぎを加えて油が回るまで炒め合わせる。

玉ねぎは最後に加えるのがポイントです。

、材料A(酒・砂糖・みりん・醤油)を加えてさっと混ぜ、弱めの中火で2分ほど煮る。味噌を加え、溶かしながら4分ほど煮る。

お味噌を足すことでコクをアップさせることができます。

、器に盛り付ければ出来上がり。冷蔵庫で3~4日ほど保存が可能です。ごはんの上にかけていただいたり、おにぎりの具材などにも活躍します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「さばそぼろ」レシピについてご紹介しました。

栗原はるみさんのレシピの中でも人気のレシピなんだそうですよ。サバの身をはじめにスプーンでかき出すのがポイントですね!甘辛の味付けなのでごはんが進みそうです。作り置きができるので、事前に作っておけば色々な料理に活躍できそうですよね。オムレツの具材にしても美味しそうです♪

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました