【あさイチ】鶏肉の甘酢炒めの作り方、ごはんが進む中華料理の陳建一シェフのレシピ(3月31日)

あさイチの鶏肉の甘酢炒めレシピあさイチ

2020年3月31日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、鶏肉の甘酢炒めの作り方ついてご紹介します。中華料理店オーナーシェフの陳建一さんに教えていただいた、ごはんが進むおかずレシピです。美味しく作るポイントは、鶏もも肉に醤油・酒で下味をしっかり揉み込んで片栗粉でコーティングすること。生姜やねぎ、赤唐辛子、カシューナッツ、そして甘酢の合わせ調味料と一緒に炒め合わせて仕上げます。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!鶏肉の甘酢炒めレシピ

(調理時間の目安:25分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2~3人分)

鶏もも肉 1枚(200g)
ねぎ 25g
生姜 1かけ分
ピーマン 15g
パプリカ(赤) 15g
赤唐辛子 3~6本
サラダ油 適量
ホワジャオ 小さじ1
カシューナッツ(素焼き) 20g

【鶏肉の下味】
酒 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
醤油 小さじ1/4
溶き卵 大さじ2
片栗粉 大さじ3~4
サラダ油 大さじ1

【甘酢タレ】
砂糖 大さじ1と1/2
酢 大さじ1と1/2 
醤油 大さじ2と1/2
酒 大さじ1
水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの) 大さじ1
チキンスープ(顆粒チキンスープの素を表示通りに溶く) 大さじ2
こしょう 少々

作り方

、ねぎは1cm幅の斜め切りにする。生姜は1cm四方の薄切りにする。ピーマン・パプリカ(赤)は1cm四方に切る。赤唐辛子は種を取り除く。

、鶏もも肉は厚みを均一にするように開き、筋を切って2cm角に切る。ボウルに入れ、塩・こしょう・酒・醤油を加えてしっかり揉み込んで下味をつけたら、溶き卵を加えて揉み込む。片栗粉を加えて揉み、サラダ油を加えてさらに揉み込んで表面をコーティングする。

、甘酢タレを作る。砂糖・酢・醤油・酒・水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの)・チキンスープ(顆粒チキンスープの素を表示通りに溶いたもの)・こしょうを入れてよく混ぜればOK。

、熱したフライパンにサラダ油(適量)をひき、赤唐辛・ホワジャオを加えて油に色がうつるまで弱火で炒める。唐辛子が黒くなってきて油に色が移ったら、(2)の鶏肉を皮目を下にして重ならないよう1つずつ並べる。

、鶏肉を動かさないで、時々鍋を揺すりながら2分ほど焼いてしっかりと焼き色をつける。焚き火のようなパチパチと音がして鶏肉の縁の色が変わったら、上下をひっくり返して火を止める。

、くっついた鶏肉同士をはがしたら、再び火をつけて鍋を時々揺すりながら裏面も焼き色をつける。ピーマン・パプリカを加えて軽く炒め合わせたら、ねぎ・生姜を加えて炒める。

、(3)の甘酢タレを3回に分けて少しずつ加え、その都度しっかり炒めて火を通す。仕上げにカシューナッツを加え、サラダ油(少々)を回しかけて全体に絡めてツヤを出したら、器に盛り付ければ出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「鶏肉の甘酢炒め」レシピについてご紹介しました。

鶏肉は下味をしっかり揉み込んで片栗粉をまぶしておくことがポイントですね!カシューナッツが入っているので食感も楽しめますし、甘酢の中に赤唐辛子のピリっとした感じがアクセントとなっていてご飯ともよく合いそうですね!ご飯を食べすぎないよう気を付けないといけませんね(笑)

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました