【家事ヤロウ】究極のガーリックトーストの作り方、にんにくマシマシの激うまレシピ(3月18日)ニンニク料理

家事ヤロウのにんにくトーストのレシピレシピ

2020年3月18日にテレビ朝日系列・教養バラエティ番組「家事ヤロウ(家事やろう)」で放映された、究極のガーリックトーストの作り方についてご紹介します。ネットなどで話題の、簡単に出来る激うまニンニク料理のレシピです。今日は、にんにくマシマシのガーリック料理を特集!臭いが気になるので食べる日を選んでしまいますが、ガッツリ食べたくなるほど病みつきになる美味しさがありますよね。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

家事ヤロウ!究極のガーリックトーストレシピ

にんにくトースト

画像出典元:テレビ朝日系列「家事ヤロウ」

(調理時間の目安:10分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

チェック同日に放送されたにんにくレシピ5品

参考家事ヤロウの記事一覧はこちら

材料(1人分)

オリーブ油 大さじ3
水時片栗粉 30ml
にんにく 1個
おろしにんにく 小さじ1
塩 ひとつまみ
食パン(4枚切り) 1枚
バター 25g

作り方

、フライパンにオリーブ油をひいて熱したら、水溶き片栗粉を加えて軽く炒めて乳化させる。(乳化とはデンプンが溶けた水分と油を混ぜる作業のこと。ドロッとした油がニンニクの香りを閉じ込めてくれる)

、みじん切りにしたにんにく・おろしにんにく・塩を加えて弱火で炒め、にんにくソースを作る。

、4枚切りの食パンの表面に包丁で「井」の字に切り目を入れたら(切り目の深さはパンの厚さの半分くらいが目安)、パンの表面と切れ目に常温に戻したバター(15g)を塗る。

、トースターで(3)を3分焼いたら、取り出してトーストが冷めないうちに追いバター(10g)を表面に塗る。

、仕上げに、(2)のにんにくソースを(4)の切れ目に挟みながらどっさりとのせれば出来上がり。

食べ始めたら止まらない、病みつきになる美味しさのガーリックトースト。にんにくを丸々1個分以上使うので、お休みの日にいただくと至極の気分に!ガーリック×バターの夢の組み合わせで絶品です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、家事やろうで放送されたニンニクを使った激うまガーリック料理のレシピをご紹介しました。

私はペペロンチーノやアヒージョなどが大好きですが、やはりにんにく料理は臭いが気になりますよね。食べた後に歯磨きをしっかりしても、体内に残っているので翌日まで臭ってしまうんですよね・・・。しかも自分ではもはや臭いに気付かなかったりしても、実はまだ残っていた、なんてこともよくあります(笑)

しかし、今日のニンニク料理をみたら思わず食べたくなりました!臭いを気にして我慢なんてせず、思いっきり食べても良いじゃないか、と思えますよね。周りの人、ごめんなさい(笑)

ぜひ皆さんも作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 家事ヤロウの記事一覧へ

家事ヤロウ」は、テレビ朝日系列で毎週水曜日23:15~24:15に放送されている教養バラエティ番組です。家事初心者のバカリズムさん、中丸雄一さん、カズレーザーさんの3名が家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティになっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 家事ヤロウ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました