【林修の今でしょ講座】さくさくジューシー唐揚げの作り方、名店の味に近づけるからあげレシピ(1月28日)

林修の今でしょ講座の唐揚げレシピレシピ

2020年1月28日にテレビ朝日系列・教養バラエティ番組「林修の今でしょ!講座」で放映された、からあげの作り方についてご紹介します。ご家庭のから揚げを名店の味に近づけるレシピです。自分で作ると衣がベチャとしてしまいがちですが、水と片栗粉を使うことでサクサク食感の衣に大変身!そのほか、肉汁を閉じ込める揚げ方や冷めても柔らかくなる下味など、作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

今でしょ講座!さくさくジューシー唐揚げのレシピ

唐揚げレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考レシピの記事一覧へ

材料(作りやすい分量)

鶏もも肉 適量
揚げ油 適量

【A】
醤油 適量
酒 適量
にんにく(すりおろし) 適量
生姜(すりおろし) 適量
マヨネーズ 適量

【衣】
片栗粉 適量
水 適量

作り方

、ボウルに醤油・酒・にんにく(すりおろし)・生姜(すりおろし)・マヨネーズを入れ、混ぜ合わせる。

、鶏肉を一口大に切り、(1)に入れて軽く揉み込んで下味をつける。

、バットに片栗粉を入れ、水を加えて混ぜ合わせて衣を作る。片栗粉と水の割合は、2:1にする。(混ぜ合わせるとダマがたくさんできますが、これがサクサク食感にするポイントです)

、下味をつけた(2)の鶏肉に(3)の衣をまぶす。

、フライパンに油を入れ、まだ火をつけていない状態で(4)の鶏肉を入れる。火をつけ、カリッとなるまで揚げる。(ゆっくりと温度を上げることで、鶏肉の細胞が壊れず柔らかくジューシーに仕上がります)

、揚がったら油を切り、器に盛り付ければ出来上がり。

【名店の味に近づけるポイント】
衣は片栗粉+水で。
⇒あえてダマを作ることで空気が入るため、音の出るサクサク食感の衣に仕上がります。
鶏肉は冷たい油から入れる。
⇒65~70度付近を急速に通過したとき、お肉の細胞が壊れて硬くパサパサになってしまうため、ゆっくり通過させるのがポイント。これで細胞が壊れずジューシーに仕上がります。
③下味にマヨネーズを加える。
⇒マヨネーズに含まれる酢はお肉を柔らかくする作用があるため、冷めても柔らい唐揚げが作れます。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、林修の今でしょ講座で放送された唐揚げレシピについてご紹介しました。

ポイントは3つ。下味にマヨネーズを加えること、衣は片栗粉と水でつけること、冷たい油から揚げること。これさえマスターすれば、サクサクジューシーで冷めても柔らかい唐揚げを作ることができます。

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 林修の今でしょ講座の記事一覧へ

林修の今でしょ!講座」は、テレビ朝日系列で毎週火曜日19:00~放送されている教養バラエティ番組です。MCは林修さん、松尾由美子アナ。毎回専門講師を招き、学友として出演されるゲストの方と一緒に健康知識を学んでいくものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 林修の今でしょ講座
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました