【ごごナマ】くたくたブロッコリーのコーンクリームパスタの作り方、本多京子さんの簡単レシピ(12月11日)!

ごごナマのくたくたブロッコリーのコーンクリームパスタレシピごごナマ

2019年12月11日のNHK「ごごナマ」で放送された、くたくたブロッコリーのコーンクリームパスタの作り方についてご紹介します。料理愛好家の本多京子さんが教えてくれた、忙しい日のお昼ごはんにぴったりなレシピです。調理はフライパンひとつで出来るので、洗い物も減って楽チン!生クリームを使わないのでさっぱりといただける一品です。冬野菜の王様と呼ばれるほど栄養豊富なブロッコリーを使うので、ヘルシーにも仕上がりますよ。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

くたくたブロッコリーのコーンクリームパスタのレシピ

くたくたブロッコリーのコーンクリームパスタ

画像出典元:NHK「ごごナマ!」

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:麺料理)

材料(1人分)

ブロッコリー(冷凍) 1/4個(70g)
コーン(缶詰/クリームタイプ) カップ1/2
ハム(ベーコンでも可) 1~2枚
牛乳 カップ1
バター 小さじ1
小麦粉 小さじ2
スパゲッティー(1.6mm) 80g

作り方

、バターを室温において軟らかくし、小麦粉を加えてペースト状に練る。

、フライパンに水(カップ2)・塩(小さじ1/2:分量外)を入れて火にかけ、煮立ったらスパゲッティーを半分に折って入れ、袋の表示時間より1分短くゆでる。

、ブロッコリー(凍ったままでも解凍したものでもOK)をフライパンに加えてさらに1分ゆで、フライパンを斜めに傾けて湯を切る。

、5~6mm幅に切ったハム(またはベーコン)、コーン、牛乳をフライパンに加え、煮立ったら(1)を加えてとろみをつける。

、器に盛り付ければ出来上がり。

解凍するとくたくたになる冷凍ブロッコリーも、このパスタならおいしく変身!フライパン1つで作れるので、時間がない日にも重宝しますよ。ブロッコリーはビタミン類・ミネラル・食物繊維など栄養をたっぷり含む食材で、たんぱく質やカルシウムも合わせてとれます。
スポンサーリンク

本多京子さんの紹介とレシピ本

今回料理を教えてくれた本多京子さんは、管理栄養士でありNPO日本食育協会理事も務められている方です。栄養を逃さない調理法で作る栄養バランスの優れた美味しい料理が人気で、テレビや雑誌などに出演されているほか、講演活動もされています。

レシピ本

本多京子さんのレシピ本はこちらです☆

まとめ

今回は、本多京子さんが教えてくれた「くたくたブロッコリーのコーンクリームパスタ」のレシピについてご紹介しました。

冷凍ブロッコリーは解凍するとクタクタになってしまいますが、このパスタはそれが美味しくなるので良いですね!パスタを茹でるのとソース作りを同じフライパンで出来るので、疲れた時でもちゃちゃっと作れそうです♪

皆さんもぜひご家庭で作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ ごごナマの記事一覧へ

ごごナマ」は、NHKで毎週月曜から金曜日13:00~放送されている情報番組です。金曜日は西川きよしさん、三戸なつめさん、浜本広見さん(テンダラー)、近田雄一アナがMCを担当され、「美味しい金曜日」をテーマに内容が構成されています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました