【名医のTHE太鼓判】ワイドスタンススクワットのやり方、下半身の筋力アップに効果的な方法(12月9日)!

名医のTHE太鼓判のワイドスタンススクワット健康

2019年12月9日のTBS系列・医療バラエティ番組「名医のTHE太鼓判」で放送された、ワイドスタンススクワットついてご紹介します。今回は余命宣告SP!ゲストとして登場された芸能人の方々の健康診断を行い、番組医師が改善のためのアドバイスを行うというものです。その中で、加齢に伴う下半身の筋力低下にも注目。スポーツドクターの栗原医師が、足腰を効果的に鍛えることができるというスクワットを教えてくれましたのでやり方をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

下半身の筋力アップに!ワイドスタンススクワット

下半身の筋力は加齢とともに衰える

加齢とともに体全体の筋力は衰えていきますが、特に下半身の筋肉が衰えるとつまずき・転倒に繋がりやすくなります。ケガはもちろん、最悪骨折などして寝たきりになってしまう可能性もあるため、早めに対策をしていくことが大切です。

スクワットは、普段運動をしない方でも下半身を効果的に鍛えることができるのでオススメ!スポーツドクターの栗原医師が教えてくれたやり方をこのあとご紹介します。

ワイドスタンスワットのやり方

やり方

1、足を肩幅より広く開く。

ポイント

足を開くことで体が安定し、ひざや腰への負担を軽減できる。

2、ひざとつま先が一直線になるように意識しながら、腰を上げ下げしてスクワットする。

ここからは、「エアバーベル」の動きも加えて呼吸筋も一緒に鍛えます!

3、腰を上げる際、同時に息を吐きながらバーベルを持ち上げるように両腕を上へ伸ばす。動きになれてきたら、腰を上げる時に体を左右交互にひねるようにする。

朝・晩に20回ずつ行います。スタンススクワットとエアバーベルを組み合わせて行うことで、下半身の筋力と呼吸筋を同時にアップさせることができます。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、下半身の筋力アップに効果的なワイドスタンススクワットについてご紹介しました。

足腰が弱くなるとつまずきやすくなったり転びやすくなったりして危険ですよね。大きなケガでもしたら大変です。いつまでも元気に歩くためには、下半身の筋力をアップさせて足腰をしっかり鍛えておくことが大切ですね!

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では様々な健康に関する記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

健康の記事一覧へ 名医のTHE太鼓判の記事一覧へ

名医のTHE太鼓判」は、TBS系列で毎週月曜日19:00~20:00に放送されている医療バラエティ番組です。MCは渡部建さん(アンジャッシュ)、山瀬まみさんの2名で、レギュラー陣は児嶋一哉さん(アンジャッシュ)、原西孝幸さん(FUJIWARA)、藤本敏史さん(FUJIWARA)の3名。毎回ゲストを迎え、芸能人の私生活に密着して日々の生活習慣に関し最強医師団が「太鼓判」もしくは「ダメ」でジャッジしていくものです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康 名医のTHE太鼓判
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました