【ヒルナンデス】夏おすすめ長生き味噌汁の新作レシピ4品とピリ辛みそ玉の作り方、小林先生が紹介【8月5日】

ヒルナンデス!長生き味噌汁 ヒルナンデス
この記事は約7分で読めます。

2019年8月5日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」では、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生長生きみそ汁の新作レシピを教えてくれました。著書『医者が考案した長生きみそ汁』が売上部数80万部を突破し大ヒットとなっている中、今回は夏に起こりやすい熱中症・不眠・夏バテ・便秘といった症状を予防改善してくれる味噌汁4品を紹介していただきました。ベースとなるピリ辛味噌玉もTV初公開!中には火を使わないで作れる冷や汁もありますので暑い夏オススメです。作り方を記事にまとめましたので、この機会に1日1杯の味噌汁生活をスタートしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

味噌玉のレシピ

味噌玉

長生きみそ汁のベースとなる味噌玉の作り方です。基本の味噌玉と、今回初公開していただいた夏おすすめピリ辛味噌玉の2種類をご紹介します。

基本の味噌玉の作り方

まずは基本の味噌玉の作り方です。健康・美容・ダイエット効果をもたらしてくれる4つの材料を組み合わせて作ります。

  • 白味噌:リラックス効果がありストレスを軽減する「GAGB」や、腸内環境を整える「乳酸菌」が豊富
  • 赤味噌:糖の吸収を抑えたり抗酸化作用のある「メラノイジン」が豊富
  • おろし玉ねぎ:抗酸化作用のある「ケルセチン」や腸内環境を整える「オリゴ糖」が豊富
  • りんご酢:余分な塩分を排出し高血圧・むくみ予防に効果的な「カリウム」や、腸内環境を整える「グルコン酸」が豊富

材料(みそ汁10杯分)

・赤味噌 80g
・白味噌 80g
・りんご酢 大さじ1
・玉ねぎ(すりおろし)150g(約1個)

※みそ玉約30gが、味噌汁1杯分に相当します。

作り方

1、ボウルにすべての材料を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。

2、少し深めの製氷機に1を10等分(約30gずつ)にして入れる。1個分が味噌汁1杯分になります。

3、冷凍庫に2~3時間ほど入れて凍らせれば出来上がり。

【メモ】

深めの製氷機がない場合は、ジッパー付き保存袋に味噌玉を入れて平らにし冷凍庫で保存してもOKです。凍らせてもカチカチにならないので、使う際にスプーンで約30gずつすくって使います。毎回スプーンで計量してすくうのが面倒な方は、あらかじめ約30gずつラップに小分けし保存容器に入れて冷凍保存しておくのがオススメです。

実際に作った様子を画像と共に下記記事でまとめていますので宜しければ参考にしてくださいね。

【金スマ】痩せるみそ玉の作り方!作り置きできる長生き味噌汁のレシピ!ダイエットに効果的【2月15日】
2019年2月15日のTBS系列「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で放送された、味噌玉のレシピについてご紹介します。 教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。 「痩せるみそ汁」こと「長生きみそ汁」は、1日...

ピリ辛味噌玉の作り方

今回初公開のピリ辛味噌玉は、基本の味噌玉に一味唐辛子・生姜を加えたもの。作り方は同じです。唐辛子のピリっとした刺激と生姜のさっぱりとした味わいで、夏バテしがちな今の時期でも食欲がそそるみそ汁が作れます。出汁いらずでいつもと違うお味噌汁が楽しめますよ。

材料(みそ汁10杯分)

・赤味噌 80g
・白味噌 80g
・りんご酢 大さじ1
・玉ねぎ(すりおろし)150g(約1個)

・一味唐辛子 小さじ1

・生姜(すりおろし)1かけ分

作り方

基本の味噌玉と同じです。

夏におすすめ長生きみそ汁の新作レシピ

長生き味噌汁

では、ここからは味噌玉を使って作る長生きみそ汁のレシピをご紹介していきますね。テレビ初公開、夏にオススメの4品です。具体的にはそれぞれ下記効果が期待できます。

  • 枝豆のピリ辛みそ汁(熱中症予防)
  • なすとキムチのピリ辛みそ汁(快眠効果)
  • ごぼうの冷製ポタージュ風スープ(便秘解消効果)
  • 味噌のつけ汁冷しゃぶそうめん(疲労回復効果)

暑い夏に悩ましい熱中症や不眠、夏バテを解消してくれレシピです。さらに、屋内外の気温差が原因の寒暖差疲労(腸の働きが悪くなる)によって起こる便秘も解消してくれますよ。

1日1杯飲むだけでOK!飲むタイミングは朝でも夜でも良いので食前(味噌汁ファースト)がオススメです。病気や肥満の原因となる食後の血糖値上昇を防ぐ効果が期待できますよ。

枝豆のピリ辛みそ汁(熱中症予防に効果的)

材料(2人分)

絹ごし豆腐 150g

油揚げ 1枚

枝豆(房なし)50g
水 300ml
ピリ辛長生き味噌玉 2個

作り方

1、油揚げをアルミホイルの上にのせ、800W~1200Wのトースターに入れて1~2分こんがりと焼く。

2、鍋に湯を沸かし、1を手でちぎりながら加える。

3、豆腐をスプーンで適当な大きさに切りながら加える。

4、皮をむいた枝豆を加える。

5、ひと煮立させたら火を止め、味噌玉を入れて溶かせば出来上がり。

【メモ】

油揚げは焼くことで臭みがとれます。

効果や特徴

枝豆、油揚げ、豆腐にはマグネシウムがたっぷり含まれており、体温調整の機能を改善して熱中症予防効果が期待できます。試食した出演者からは「チゲ鍋のような味」というコメントもありましたよ。

ナスとキムチのピリ辛みそ汁(快眠効果が期待)

材料(2人分)

ナス 2本
キムチ 60g
ごま油 大さじ1/2
水 300ml
ピリ辛長生き味噌玉 2個

作り方

1、鍋にごま油をひいて熱し、乱切りにしたナスを加えて炒める。

2、油が回ったら水・キムチを加えて沸騰させ、中火で3~4分煮る。

3、火を止め、味噌玉を入れて溶かせば出来上がり。

効果や特徴

ナス・キムチには自律神経を整えてリラックス効果をもたらす「GABA」が豊富に含まれているため、寝苦しい夏でも快眠効果が期待できます。
スポンサーリンク

ごぼうの冷製ポタージュ風みそ汁(便秘解消に効果的)

材料(2人分)

ごぼう 100
絹ごし豆腐 150g
調整豆乳 200ml
基本の長生き味噌玉 2個
オリーブオイル 適量
こしょう 適量
醤油 適量

作り方

1、ごぼうは表面の泥を落とし、耐熱皿にのせてラップをかける。600Wの電子レンジに入れて1分30秒加熱し、皮ごとみじん切りにする。

2、密閉容器に1・絹ごし豆腐を入れ、蓋をしてよく振る。

3、豆腐が細かくなったら蓋を開け、長生き味噌玉・豆乳を加えてかき混ぜる。

4、器に盛り、お好みでオリーブオイルを回しかけてこしょうをふり、仕上げに醤油を回しかければ出来上がり。

【メモ】

凍った味噌玉を使用するので自然と冷たくなります。ごぼうの食感が残っているので食べ応えもありますよ。

効果や特徴

・ごぼうにたっぷり含まれる「食物繊維(イヌリン)」は、乳酸菌の働きを高めて腸内環境を改善するので便秘解消に効果的。
・火を使わないので暑い夏にもオススメ。
・試食した出演者からは「飲めるドレッシングのようなサラダを食べているような感覚」とのコメントも。

味噌のつけ汁冷しゃぶそうめん(疲労回復効果が期待)

材料(2人分)

そうめん 2束

豚肉(しゃぶしゃぶ用)適量
レタス 適量

<つけ汁>

ピリ辛長生き味噌玉 1個
醤油 小さじ1
すりごま 大さじ1
水 70ml
大根おろし 100g
ごま油 適量

作り方

1、そうめんは袋の表示時間通り茹で、冷水でしめて器に盛り付ける、その上に茹でて冷水で冷やした豚肉、レタスをのせる。

2、つけ汁を作る。ボウルに醤油・味噌玉・すりごまを入れ、水を加えて味噌玉が溶けるまでかき混ぜる。お好みでごま油を加え、大根おろしをのせればつけ汁の完成。

3、1を2のつけ汁につけていただきます。

【メモ】

凍った味噌玉を使用するので自然と冷たくなります。

効果や特徴

・味噌玉をそうめんのつけ汁として活用(味噌玉は調味料や隠し味としても使える)
・そうめんの「糖質」は、豚肉の「ビタミンB1」と一緒に摂ることで体内で使うエネルギーとなり、夏バテ予防に効果的な疲労回復効果が期待できる
・大根おろしは、そうめんの糖質の消化吸収をアップさせてくれるのでで疲労回復効果アップ

これまでに紹介された長生きみそ汁レシピ

これまでに小林先生が教えてくれた長生き味噌汁のレシピは下記記事でまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

【ヒルナンデス】長生き味噌汁&みそ玉の作り方まとめ!春野菜を使った最新レシピを紹介【4月22日】
2019年4月22日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、医者が考案した長生きみそ汁の最新レシピついてご紹介します。教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。1日1杯飲むだけで健康・美容・ダイエット効果...
【金スマ】痩せる長生き味噌汁の作り方まとめ!みそ汁ダイエットレシピ!効果や口コミも検証【2月15日】
2019年2月15日のTBS系列「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で放送された、痩せる味噌汁こと長生きみそ汁についてご紹介します。 教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。 1日1杯飲むだけで、健康・ダイ...
【世界一受けたい授業】長生き味噌汁レシピ第2弾!スペシャルみそと酒粕で美肌!ダイエットも!12月15日
2018年12月15日の日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で放送された、長生きみそ汁のレシピと、スペシャル味噌(味噌玉)の作り方についてご紹介します。好評につき第2弾です! 自律神経・腸の名医である小林弘幸先生が考案したもので、健康・美...
【ごごナマ】長生き味噌汁レシピ、みそ玉の作り方まとめ!最強の健康食!
2018年11月20日のNHK「ごごナマ」で放送された、長生きみそ汁&味噌玉のレシピをご紹介します。教えてくれたのは、自律神経・腸のスペシャリストで順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生。 味噌は、栄養化が高く健康効果の高い発酵食品ですよね♪...
【世界一受けたい授業】長生き味噌汁&スペシャルみその健康効果まとめ!シワ・シミ予防にも!
2018年9月22日放送の日本テレビ系「世界一受けたい授業」で、長生きみそ汁が紹介されました!教えてくれたのは、自律神経・腸の名医で順天大医学部教授の小林弘幸先生。 長生きみそ汁は通常の味噌汁の健康効果をパワーアップさせたもので、番組では...

また、その他にも当サイト「オーサムスタイル」では様々なレシピをまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

レシピの記事一覧へ

小林弘幸先生の紹介と著書

今回教えてくれた小林弘幸先生は、自律神経・腸の名医で順天大医学部の教授でもいらっしゃいます。

参考順天堂大学公式HP

考案された長生き味噌汁が様々なメディアに取り上げられて話題となっていますが、便秘解消効果が期待できる腸マッサージ自律神経を整える方法・エクササイズなどもこれまでに紹介してくださいました。

日本体育協会公認スポーツドクターとして、アスリートの健康管理やパフォーマンス向上にも貢献されています。

著書

小林先生の著書はこちらです。累計80万部を突破した大ヒット本となっており、全部で42種類の健康に役立つみそ汁レシピが掲載されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデスレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました