【スッキリ】冷え性の原因「ゴースト血管」の対策方法!ストレッチのやり方など(12月18日)

★良かったらシェアしてください★

冷え性のゴースト血管

2018年12月18日の日本テレビ系列「スッキリ」のDr.スッキリで放送された、冷え性の改善方法についてご紹介します。教えてくれたのは、冷え性対策のスペシャリスト・石原新菜先生。
女性の8割が悩んでいるという冷え性ですが、なかなか改善しない重い冷えの原因はゴースト血管
そこで、ゴースト血管とは何かや、改善するストレッチのやり方などの対処法をまとめます☆

スポンサーリンク

ゴースト血管とは?

冷え性は日本人女性の約8割が悩んでおり、下記2つのタイプに分けられます。

  • 体内で熱を作れない
  • 熱を体の隅々まで運べない

1つ目のタイプは、ダイエットをしている人や運動不足の人、やせ型で食べても太らない人が該当します。

2つ目のタイプは、味の濃いものが好きな人や、睡眠不足・高血圧の人が該当します。

今回のテーマである頑固な冷え性の原因「ゴースト血管」は、2つ目のタイプの人に当てはまるもの。

ゴースト血管になると、冷え性だけでなく

  • 動脈硬化
  • 肝臓病
  • 認知症
  • 骨粗しょう症

といった病気を引き起こす可能性があります。

加齢によって進行するもので、大切なのは実年齢ではなく血管年齢

血管年齢が実年齢より20歳以上だと要注意です。

爪の色は通常ピンク色ですが、青紫や茶色がかったり、真っ白になっていたりすると要注意です。

冷え性改善法

ゴースト血管になっている場合、血管を再生することで改善することができます。

  • 入浴
  • 食事
  • 運動

それぞれの方法についてご紹介していきますね。

入浴

シャワーより湯船につかることで、血流が改善します。

ただし、低温・長時間の半身浴は逆効果なので、40度で20分までを目安にしましょう。

食事

豆腐&サバの水煮缶が、オススメの食事。

豆腐には血管の老化を防ぐペプチドが豊富に含まれており、サバに含まれるDHA・ビタミンEなどは血管の若返り・血流を改善してくれます。

毎日ではなくても、なるべく食べるようにしましょう。

運動

体温の約4割が筋肉から作られるため、背中・お腹・お尻・太ももなどの大きい筋肉を鍛えることで効率良くゴースト血管を再生することができます。

ティプネス部長が冷え性改善ストレッチを教えてくれましたよ♪

【やり方】

1、まっすぐ立ち、左足を前に出して、左足のつま先を上げる。

2、両腕を真っすぐ伸ばして後ろに引き、手はギュッと握ってグーの形にする。

3、左足のつま先を下ろし、後ろの右足のかかとを上げる。

4、両手をまっすぐ上にあげ、指先までピンと伸ばす。
手の平はパーの形に。

ポイント

右足のふくらはぎを意識しましょう。

5、1~4の動きを、連続して早いテンポで10回繰り返す。

6、反対側の足も同様に行う。

1日1セット行えばOK。できるだけ毎日行うようにしましょう。
行うタイミングは、体温が低い朝がオススメです。
運動が苦手な人は、両手をグーパーするだけでも効果がありますよ。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、冷え性の原因となるゴースト血管の改善法についてご紹介しました。

もしかしたら、自分の毛細血管も気付かないうちにゴースト化しているかもしれません(>_<)

血流を改善することが大切です☆

▼下記でもゴースト血管の対策についてまとめています。

2018年11月13日のTBS系列「教えてもらう前と後」で放送された、かかと落とし運動のやり方についてご紹介します。教えてくれたのは、医師の...
2018年11月1日の日本テレビ系「ヒルナンデス!」で放送された、冷え性の改善法をご紹介します。教えてくれたのは、冷え性の専門家・石原新菜先...
2018年10月22日「名医のTHE太鼓判」で放送された、その場スキップ体操のやり方をご紹介します! 1日20回行うだけで脚の毛細血管がよみ...

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!



★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!