【名医のTHE太鼓判】四股ストレッチのやり方と効果!股関節痛の予防改善トレーニング方法!

四股トレーニング健康

2018年12月17日のTBS系列「名医のTHE太鼓判」で放送された、四股トレーニングについてご紹介します。
股関節痛の予防改善に効果的な簡単ストレッチ方法で、お相撲さんの四股を踏む動作をベースにしたものです。
やり方・効果をまとめます☆

スポンサーリンク

股関節痛のリスクチェック方法

まずは、股関節痛のリスクを簡単にチェックする方法です。

【やり方】

1、手を前に伸ばして腰の前に置き、手の位置までももを左右交互に上げる。

2、この動きを20秒間続ける。

ももを上げた回数が、男性の場合は40回、女性の場合は37回以下だと股関節痛を発生するリスクが高まります。

四股トレーニングのやり方・効果

効果

股関節痛の主な原因は、変形性股関節症

股関節の軟骨が変形したりすり減ったりすることで、足の付け根に痛みが生じる症状です。

四股トレーニングは、医師も認める股関節痛改善方法。

その名前の通り力士の四股の動きをベースにしたストレッチ方法で、下記効果があります。

  • 股関節を動かすのに使われる主な筋肉の一つ「大腰筋」を鍛えることができる
  • お尻・太ももの筋肉が鍛えられる

これにより、股関節にかかる負担を軽減することができ痛みが改善するのです。

実際、四股を毎日のように踏むお相撲さんたちの中には、股関節を痛めている人はほぼいません。

やり方

1、肩幅以上に足を広げて立ち、足首を外側に45度開いて腰を落とす。

ポイント

太ももと腰を結ぶ角度が90度になるくらいまで腰を落とします。

2、軸足に体重をのせ、反動を使わず反対の足を上げる。

ポイント

足を上げている時に、大腰筋・軸足の筋肉を鍛えることができます。

3、上げた足はつま先から着地する。

4、反対側の足も同様に行う。

ポイント

1日に左右10回ずつ、毎日行うことで股関節の改善に効果的です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、股関節痛の予防に効果的なストレッチについてご紹介しました。

股関節が痛くなると日常生活も辛くなりますよね。

四股トレーニングは医師も認めている改善方法で、様々な書籍も出版されています。

ストレッチは簡単にできるものなので、是非参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康 名医のTHE太鼓判
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました