【ごごナマ】切り干し大根とツナ缶の生春巻きの作り方!乾物と缶詰を使った簡単レシピ!

★良かったらシェアしてください★

切り干し大根とツナ缶の生春巻き

2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『切り干し大根とツナ缶の生春巻き』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で栄養士の佐藤秀美さんと、乾物研究科のサカイ優佳子さん。
常備食として活躍する缶詰&乾物を活用した、お手軽おもてなし料理です。
美味しいのはもちろん、栄養価も高いのでヘルシーです☆

スポンサーリンク

『切り干し大根とツナ缶の生春巻き』のレシピ

切り干し大根とツナ缶の生春巻きの作り方

ツナ缶の水分で切り干し大根を戻し、牛乳・ヨーグルト・ピーナッツ・練りがらしを混ぜ合わせます。

そして、トマト・サラダ用野菜と一緒にライスペーパーで包んで作る生春巻きのレシピです。

材料・分量

※つくりやすい分量

  • ピーナツ(粗く砕く) 20g
  • 練りがらし 適量
  • ライスペーパー 適量
  • トマト(薄切り)適量
  • サラダ用野菜(レタスのせん切りやベビーリーフなど)適量
  • 酢醤油 適量

<A>

  • ノンオイルのツナの缶詰 1缶(70g)
  • 切り干し大根(乾)30g
  • 牛乳 大さじ2
  • ヨーグルト 大さじ1

作り方

  1. ピーナツは細かく砕く。トマトは薄切りにする。
    ライスペーパーは、手を水に濡らして表面をなでて戻す。
  2. ボウルに材料Aを入れてよく混ぜ、切り干し大根が戻るまで20分ほど置く。
    ツナ缶の水分で切り干し大根を戻すのがポイント!
  3. 砕いたピーナツ、練りがらし(お好み)を2に加え混ぜる。
  4. 薄切りにしたトマト、3、サラダ用野菜をライスペーパーで巻けば完成
練りからしと酢醤油を混ぜた、からし酢醤油につけて頂きます。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、缶詰と乾物を使ったおもてなし料理「切り干し大根とツナ缶の生春巻き」の作り方をご紹介しました☆

缶詰・乾物は非常食や買い置き食品として活用されていますが、ちょっとしたひと手間で普段のおもてなし料理にも大変身するんですね(*^^*)

是非参考にしてみてくださいね!

同日に放送されたレシピ

2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『グリーンカレー缶の寒天テリーヌ』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で栄養士の佐藤...
2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『ひじきとコンビーフ缶のスパニッシュオムレツ』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で...
2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『干し椎茸とさば缶のトマトシチュー』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で栄養士の佐...

https://awesome-style.com/2018/10/11/post-25177/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!