【ごごナマ】コーンとココナツミルクのベトナム風デザートの作り方!乾物と缶詰を使った簡単レシピ!

★良かったらシェアしてください★

コーンとココナツミルクのベトナム風デザート

2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『きくらげと昆布入り!コーンとココナツミルクのベトナム風デザート』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で栄養士の佐藤秀美さんと、乾物研究科のサカイ優佳子さん。
常備食として活躍する缶詰&乾物を活用した、お手軽おもてなし料理です。
美味しいのはもちろん、栄養価も高いのでヘルシーです☆

スポンサーリンク

『きくらげと昆布入り!コーンとココナツミルクのベトナム風デザート』のレシピ

ココナッツミルクの缶詰・はちみつを混ぜたものに、水で戻したきくらげ・切り昆布・バナナ・コーンの缶詰を加えるだけの簡単デザートです。

きくらげ・昆布・バナナに含まれる食物繊維も一気にとれるので、腸内環境を整える効果も期待できます(*^^*)

温かくても冷やしても美味しくいただけます。

材料・分量

※2~3人分

  • きくらげ 5g
  • 切り昆布(乾)1g
  • バナナ 1本
  • コーンの缶詰 1/2缶(40g程度)

<A>

  • ココナツミルクの缶詰 1/2缶(200ml)
  • はちみつ 大さじ2
  • 塩 少々

作り方

  1. きくらげは、水に20分間ほどつけて戻す。
  2. 水で戻したきくらげの固い部分を切り落とし、食べやすく切ったら、熱湯(適量、分量外)を回しかける
  3. バナナは1cm幅の輪切りにする
  4. 材料Aを混ぜ合わせてはちみつを溶かしたら、2、3、切り昆布、コーンを加えれば完成
スポンサーリンク

まとめ

今回は、缶詰と乾物を使ったおもてなし料理「きくらげと昆布入り!コーンとココナツミルクのベトナム風デザート」の作り方をご紹介しました☆

缶詰・乾物は非常食や買い置き食品として活用されていますが、ちょっとしたひと手間で普段のおもてなし料理にも大変身するんですね(*^^*)

是非参考にしてみてくださいね!

同日に放送されたレシピ

2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『切り干し大根とツナ缶の生春巻き』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で栄養士の佐藤...
2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『ひじきとコンビーフ缶のスパニッシュオムレツ』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で...
2018年10月日放送の「ごごナマ」で、『干し椎茸とさば缶のトマトシチュー』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは、学術博士で栄養士の佐...

https://awesome-style.com/2018/10/11/post-25169/

スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!