【たけしの家庭の医学】豆腐&青魚で血管の老化防止・若返り!レシピ(奥薗流)も!

★良かったらシェアしてください★

2017年10月24日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、血管の老化を止め若返りが期待できる食材『豆腐』・『青魚』の効果&最強レシピが紹介されました。動脈硬化の原因となる、高血圧と高コレステロールを予防・改善してくれる『豆腐』『青魚』の力と、奥薗流最強レシピは必見です♪

スポンサーリンク

豆腐&青魚で血管の老化防止・若返り!

今回のテーマは、血管の老化防止&若返り。

  • 血管の老化を止め、若返りが期待できる『豆腐』&『青魚』の効果
  • 豆腐&青魚を使った最強レシピ

上記内容を教えてくれたのは、下記3名です。

  • 高血圧・内分泌内科の名医である市原淳弘先生
  • 循環器内科の名医・平田健一先生
  • 家庭料理研究家・奥薗壽子さん

それでは早速ご紹介します。

高血圧を予防・改善する「豆腐」の効果!

豆腐料理

豆腐は、高血圧の予防改善が期待できるイチオシ食材です。

その理由は下記のとおり。

  • 高血圧予防に効果的な栄養素「マグネシウム」を大量に含む
  • 他の食材よりも圧倒的に摂りやすい
木綿豆腐一丁でマグネシウム390mg摂取できるのに対し、同じマグネシウム量を摂取しようとすると、ひじきは小鉢約10杯、大きい焼き海苔は約39枚必要になります。

マグネシウムは、高血圧の原因となる「余分な塩分」を体の外に排出する効果があり、特に、余分な塩分を尿として排出する「腎臓」に大きく作用してくれます。

健康を維持するための、1日の豆腐摂取量は?

健康を維持するためには、いつもの食事に木綿豆腐を半丁プラスします。

絹ごしより木綿の方が、マグネシウムがより多く含まれています。

 

高コレステロールを予防・改善する「青魚」の効果!

青魚

青魚は、高コレステロールの予防改善が期待できるイチオシ食材です。

その理由は下記のとおり。

  • EPAが豊富に含まれている
  • EPAは、動脈硬化の原因となる「悪玉コレステロール」を減少させる

これまでは、善玉コレステロールの数を増やすことで血管に溜まった悪玉コレステロールが減ると考えられてきましたが、最新の研究結果により、善玉コレステロールが増えなくても青魚を食べれば効果があることが判明しました。

青魚のEPAには「善玉パワー」をアップさせる作用があり、善玉の数ではなく、善玉パワーが強いほど動脈硬化を防止できます。

健康を維持するための、1日の青魚摂取量は?

スポンサーリンク

健康を維持するためには、1日1800gのEPAを摂取すると効果的です。

サバで言うと、「切り身2切れ」分です。

 

血管の老化を止めるレシピ「木綿豆腐とサバのドライカレー」

ドライカレー

材料(3日分)

長期保存が可能な常備菜です。
  • 木綿豆腐 1丁半
  • サバの水煮缶 3缶
  • しょうが 1かけ
  • ケチャップ 大さじ3
  • カレー粉 大さじ1
  • ウスターソース 大さじ3
  • 醤油 適量
  • 片栗粉 大さじ1

作り方

  1. 豆腐は、キッチンペーパーの上に手でくずします。
    包丁を汚さず食感も良くなります。
  2. フライパンにサバ缶を汁ごと加えたら、しょうがを皮ごとすりおろし、ケチャップ・ウスターソース・カレー粉を加え、強火で水分を飛ばします。
  3. 水分が飛んだら火を止め、木綿豆腐・片栗粉を加えて再び強火で加熱し、最後に醤油で味を整えれば完成です!!
    このドライカレーを活用して、アレンジレシピが楽しめます。

アレンジレシピ「あんかけ焼きそば」

焼きそば

材料(1人分)

ドライカレーを使ったアレンジレシピです。
  • トマト 1個
  • ドライカレー 1食分(前述で作ったもの)
  • 焼きそば 1玉
  • ごま油 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ2
  • 豆板醤 小さじ1.5
  • 青ネギ(小口切り) 適量

作り方

  1. トマトは角切りにします。
    ドライカレーは、電子レンジで温めておきます。
     
  2. ごま油(小さじ1)・豆板醤をフライパンに入れて火にかけ、香りがたったらトマトを加えて炒めます。
     
  3. トマトに火が通ったら、ドライカレー・オイスターソースを加えて全体を炒め合わせます。
     
  4. 焼きそばは袋の口を切り、電子レンジ600Wで1分半温めたら器に出し、ごま油(小さじ1)で風味をつけてほぐします。
     
  5. 最後に、3を焼きそばにかけ、青ネギを散らせば完成です!!

アレンジレシピ「ポテトグラタン」

グラタン

材料(1人分)

ドライカレーを使ったアレンジレシピです。
  • ドライカレー 1食分(前述で作ったもの)
  • じゃがいも 1個(約150g)
  • ケチャップ 適量
  • ピザ用チーズ 30g
  • パセリ(みじん切り) 適量

作り方

  1. ドライカレーは、電子レンジで温めてたら耐熱皿に出しておきます。
  2. じゃがいもは皮をむき、ラップをして電子レンジ600Wで3分加熱したら、布巾にくるんでラップの上から潰します。 
  3. 潰したじゃがいもをドライカレーに混ぜ、ケチャップ・ピザ用チーズを順にかけたら、オーブントースターで焼き色が付くまで焼きます。
  4. 最後に、オーブントースターから取り出しパセリを散らせば完成です!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、血管を若返らせる青魚・豆腐の効果と、最強レシピをご紹介しました。

高血圧や高コレステロールは年々油断できなくなってきますが、血管が老化すると様々な病気に繋がります。

豆腐・青魚は日常の食生活に取り入れやすいので、すぐにでも摂取していきたいものですね(*^^*)

皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメする記事

2018年8月14日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で放送された、沖縄県竹富島の血管老化予防法についてご紹介します。 竹富島は、わず...
2018年1月23日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」の3つの老化ストップ法で、血管の老化防止に絶対欠かせない最重要栄養素『亜鉛』が...
2018年2月27日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、血管を若返らせる『手の握力』について紹介されました。血管の老化と握力の関連...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪



error: Content is protected !!