たけしの家庭の医学 豆腐・夕方からのウォーキングで血管若返り!沖縄竹富島の食事&運動療法

★良かったらシェアしてください★

竹富島から学ぶウォーキング法

2018年8月14日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で放送された、沖縄県竹富島の血管老化予防法についてご紹介します。
竹富島は、わずか3年で心筋梗塞や脳卒中の患者を激減させた、医学界も注目する島。
名医も認める、血管を若返らせる竹富島の食事&運動療法をまとめています。

スポンサーリンク

竹富島は、健康長寿の島

沖縄県にある竹富島はリゾート地のイメージがありますが、実は、医学界から注目されている健康長寿の島でもあります。

その理由は、たった3年間で島民の血管が若返り、心筋梗塞や脳卒中による救急搬送の患者が8割以上も減少したため。

竹富診療所に赴任してきた石橋医師がきっかけとなったようです。

竹富島の血管若返り法

石橋先生が行った血管若返り法は、下記3点です。

  • たばこを島から排除
  • 運動
  • 食生活の改善

たばこを島から排除

たばこの自動販売機を完全撤去し、売店でのたばこ販売も中止するなど、島でたばこを買えない状況にしました。

この結果、島の喫煙率は約35%も減少しました。

運動

竹富島は、日中の気温は30度以上になり紫外線も強くなります。

暑い昼間はあえて避け、涼しくなってきた夕方からウォーキングを行うようにしました。

夕方のウォーキングは筋肉を維持できる最適な時間!

筋肉の維持には、成長ホルモンが重要です。

成長ホルモンのポイント

筋肉は分解・再生を繰り替えして日々新陳代謝が行われており、運動によって分解された筋肉を再生させるのが、成長ホルモンです。

スポンサーリンク

成長ホルモンの分泌量は夕方に最も多くなるため、夕方に運動することで筋肉を効率的に維持できます。

筋肉が維持できれば、余分な糖・脂質を効率的に燃焼させ、生活習慣病を減少させることができます。

食生活

食生活では、下記ポイントを改善。

  • もずくやゴーヤといった沖縄の伝統的な食材を多く食べる
  • 植物性たんぱく質を豊富に含む豆腐を1日半丁食べる
  • バランスの良い食事にする
  • お酒を控える休肝日を設ける

豆腐は筋肉を維持し血管を若返らせる

豆腐に含まれる「ロイシン(必須アミノ酸のー種)」は筋肉の材料になると共に、筋肉の合成を促すスイッチの役割がある大事な栄養素。

筋肉が保たれていれば、血糖・コレステロール・中性脂肪・血圧などが改善されて血管が若返り、動脈硬化の予防効果が期待できます。

筋肉は運動で分解・合成されますが、ロイシンが足りないと合成が進まず筋肉が減少します。

そのため、夕方ウォーキングした後、夕食でロイシンをしっかり摂ることが大切です。

ロイシンは、豆腐の他にも下記食材に多く含まれているのでオススメです。

  • 大豆製品
  • 肉類
  • 魚類
  • 乳製品

まとめ

今回は、沖縄県竹富島から学ぶ血管老化予防法についてご紹介しました。
まとめると・・・・・

  • 沖縄県竹富島は、医学界も注目する健康長寿の島
  • 血管若返りのポイントは、禁煙・食生活・運動
  • 夕方のウォーキングは、筋肉の維持に効果的
  • 豆腐などの大豆製品、肉類、魚類、乳製品に多く含まれるロイシンは、筋肉を維持する
  • 筋肉を維持すれば、血管が若返る

皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

あなたにオススメする記事

2018年2月27日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、血管を若返らせる『手の握力』について紹介されました。血管の老化と握力の関連...
2018年1月23日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」の3つの老化ストップ法で、血管の老化防止に絶対欠かせない最重要栄養素『亜鉛』が...
2018年3月24日放送「ジョブチューン」の”TVを観ながら病気の危険度チェックSP”で、突然死の要因となる『血管年齢が分かるチェック法』や...
スポンサーリンク



この記事をお届けした
オーサムスタイルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!