【ごごナマ】さわらの照り焼きの作り方、京のおばんざい料理レシピを大原千鶴さんが紹介(10月21日)

ごごナマのさわらの照り焼きレシピごごナマ

2020年10月21日にNHK・情報番組「ごごナマ(ごごなま)」で放映された、さわらの照り焼きの作り方についてご紹介します。料理研究家の大原千鶴さんが教えてくれた、京のおばんざいレシピです。醤油とみりんを合わせた黄金タレが食材の味を引き出す決め手!作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

ごごナマ!さわらの照り焼きレシピ

ごごナマのさわらの照り焼きレシピ

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考ごごナマの記事一覧へ

材料(2人分)

さわらの切り身 2切れ
塩 少々
小麦粉 適量
ごま油(白) 小さじ2
しし唐辛子 4本
しめじ 1/2パック

【トッピング】
すだち 1コ
菊の花(あれば) 適量

【黄金だれ(作りやすい分量)】
みりん カップ 1
薄口醤油 カップ 1/2

作り方

黄金だれを作る。みりん・薄口醤油をよく混ぜ合わせればOK。

ほんのり甘めの万能だれです。鶏肉や野菜白身魚などの加熱調理にぴったりで、冷蔵庫で1か月間保存可能です。

、しめじはほぐしておく。

、さわらは塩をふり、冷蔵庫で10分間以上おく。出てきた水分を拭き取って半分に切ったら、血合いなどの小骨のある部分を切り取り、小麦粉を薄くまぶす。

塩をふって余分な水分を抜くことで、さわらの美味しさがアップ!

、ごま油をひいたフライパンを中火にかけ、(3)のさわら、(2)のしめじを並べ入れて蓋をする。

、さわらの身が白っぽくなったら上下に返し、さらに火を通す。

さわらは焼きすぎず、柔らかく焼き上げるとタレがしみて美味しくなります。

、さわらに8割がた火が通ったら、竹串で数か所刺したしし唐辛子と、(1)の黄金だれ60mlを加える。タレが絡むように上下を返しながら、中火で1分ほど煮詰める。

、器に盛り、すだちを添える。あれば菊の花を彩りにのせれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ごごナマ(ごごなま)で放送された「さわらの照り焼き」レシピについてご紹介しました。

京のおばんざい料理は、個人的には素材の味を生かしたワンランク上の和食というイメージ。これがおうちで作れたら料理上手宇と思われること間違いなしですね♪

ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧ごごナマの記事一覧へ

ごごナマ」は、NHKで毎週月曜から金曜日13:00~放送されている情報番組です。金曜日は西川きよしさん、三戸なつめさん、浜本広見さん(テンダラー)、近田雄一アナがMCを担当され、「美味しい金曜日」をテーマに内容が構成されています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ごごナマ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました