【あさイチ】プリプリえびとなすの卵あんの作り方、海老油が美味しい中華料理シェフのレシピ(9月7日)

【あさイチ】プリプリえびとなすの卵あんあさイチ

2020年9月7日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、ぷりぷり海老とナスの卵あんの作り方をご紹介します。中国料理店オーナーシェフの脇屋友詞さんに教えていただいたレシピです。ポイントは、ナスを焼いた後の油を使ってえびの殻を炒めた、旨味たっぷりの「えび油」。このえび油に生姜・チキンスープなどを合わせ、海老を炒めます。最後に片栗粉でとろみをつけた卵あんを合わせれば、お店のような中華料理が完成!プリっとした海老とトロッとしたなすが楽しめます。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!プリプリえびとなすの卵あんレシピ

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ/中華料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2人分)

えび 8匹(約160g)
塩 適量
片栗粉 適量
卵白 大さじ1くらい
なす 200g
サラダ油 150ml
おろし生姜 小さじ1

【A】
チキンスープ 100ml
酒 大さじ1
醤油 小さじ1/2
昆布茶 小さじ1/2
こしょう 少々
砂糖 ひとつまみ

【水溶き片栗粉】
片栗粉 大さじ1
水 大さじ2

【溶き卵】
卵 2個分
塩 少々

【トッピング】
青じそ 5枚

作り方

、えびは殻をむき、背ワタがあれば取り除いておく。

えびの殻はこのあと「えび油」で使うので捨てないようにしてください。

、ボウルに(1)のえびを入れ、塩(適量)・片栗粉(適量)を加えてよくもみ、臭みや汚れをとる。できたら水(適量)を加えてて洗い、軽く水気を絞って取り出して紙タオルで水気を取る。

、水気を切った(2)のえびをボウルに入れ、塩(少々)を加えてもみ、さらに卵白をまぶしてもむ。水分がなくなったら片栗粉(少々)を足し、もんで馴染ませる。

塩・片栗粉・卵白で膜を作ることで海老がプリプリに !

、なすは皮をむいて2cm厚さの輪切りにする。

、フライパンにサラダ油を温め、(4)のなすを加えて強めの中火で両面焼く。ほどよく色がついたら紙タオルの上に取り出しておく。

、フライパンの残った油に(1)のえびの殻を入れ、炒めて「えび油」をつくる。出来たら火を消し、ザルなどでこす。

「えび油」は冷蔵庫で2週間保存可能。

、フライパンを再び火にかけ、(6)のえび油大さじ1、おろし生姜、(3)のえびを加えて強めの中火で炒める。

、えびに7、8割ほど火が通ったら、材料A(チキンスープ・酒・醤油・昆布茶・こしょう・砂糖)を加える。沸騰してきたら(5)のなすを戻し入れ、さっと炒める。

、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1、水大さじ2を混ぜたもの)を2回にわけて加えてとろみをつけたら、溶き卵(卵2個、塩少々を混ぜたもの)を加えてとじる。最後にえび油大さじ1を加える。

10、器に盛り、青じそを手でちぎって散らせば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「ぷりぷり海老となすの卵あん」レシピについてご紹介しました。

えびの殻は通常は捨てるものですが、油で炒めることで美味しい風味を移すことができるんですね。えびのプリプリ食感と、加熱したナスのとろっとした食感、溶き卵で作った卵あんの3つがみごとに一体化してお店で食べるような料理に仕上がりそうですね!

ぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました