【あさイチ】いちごのクッキーの作り方、極上スイーツレシピをフレンチ秋元さくらシェフが紹介(5月19日)ハレトケキッチン

あさイチのいちごクッキーレシピあさイチ

2020年5月19日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、特集ハレトケキッチンコーナーで放映された、イチゴのクッキーの作り方ついてご紹介します。フランス料理店モルソーの店主の秋元さくらシェフが教えてくださった、極上スイーツのレシピです。外出自粛生活が続く中、少しずつストレスも溜まってきますよね。そこで今日は、美味しくて幸せな気分になれるプロの絶品スイーツ料理を紹介!本物の苺を使って練ったり混ぜたりするのでお子さんとも一緒に作れる、見た目も可愛いクッキーが出来上がりますよ。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!秋元シェフのいちごクッキーレシピ

●レシピ動画

(調理時間の目安:80分、料理カテゴリー:スイーツ/フレンチ料理)

参考あさイチの記事一覧へ

参考同日に放送された極上スイーツレシピ

材料(作りやすい分量)

いちご 80g
グラニュー糖 30g
バター 45g
薄力粉 110g

作り方

、ヘタを取ったいちごを耐熱ボウルに入れ、泡立て器で潰す。

いちごクッキーの作り方(工程1)

ザックリ潰せば大丈夫なのでお子さんに任せても大丈夫です。泡だて器を使うとイチゴが泡だて器の中に入り込んで潰しにくかったので、スプーンなどで荒く潰してから泡だて器を使うのがオススメです。

、ほどよく潰れたらグラニュー糖(10g)を加え、軽くスプーンでかき混ぜる。ラップをせずに電子レンジ600Wで4分加熱すれば、いちごジャムの完成

いちごクッキーの作り方(工程2)

私の電子レンジでは3分を過ぎた頃から沸騰してきたため、4分弱でストップしました。様子を見ながら加熱時間を調整すると良いかと思います。

、常温に戻したバターを別のボウルに入れ、ハンドミキサーで柔らかくなるまで混ぜる。グラニュー糖(20g)を加え、ハンドミキサーでさらに混ぜる。

いちごクッキーの作り方(工程3)

、(3)のボウルに(2)のいちごジャムを2回に分けて加え、その都度ハンドミキサーで混ぜる。

いちごクッキーの作り方(工程4)

いちごの水分、バターの油分をしっかり混ぜて乳化させることがポイントです。いちごジャムを入れたらヘラである程度混ぜてからハンドミキサーを使うのがオススメです。少し白っぽい色になったらOKです。

、薄力粉をふるいにかけながら(4)に加え、ヘラでさっくりと切るようにして混ぜる。

いちごクッキーの作り方(工程5)

練り過ぎてしまうとクッキーが固くなってしまうので、数字の「1」を描くように切るように混ぜるのがポイントです。多少粉っぽさが残っていても大丈夫です。最初はまとまりにくいですが、しばらく混ぜるとまとまってきます。

、ラップを2重に敷いて(5)の生地をのせたら、直径4cmほどの筒型(ソーセージのような形)になるよう生地を転がしながら形を整え、ラップで包んでいく。キャンディーのように片端を縛り、さらに転がして形を整えてもう一方の端も縛る。バットにのせ、冷蔵庫で1時間ほど置く。

いちごクッキーの作り方(工程6)

、冷蔵庫から取り出してラップを取り外したら、グラニュー糖(適量:分量外)を全体にまぶす。厚さ8mmに切り分け、オーブン用シートをしいた天板に間隔をあけて生地を並べたら、180℃に余熱したオーブンで13分ほど焼く。

いちごクッキーの作り方(工程7)

まぶすグラニュー糖の量は、お好みの甘さによって調整してください。ラップを外す際は、ラップの両端を包丁で切り落とすとくっついたりすることもなく簡単に取り外せます。鉄板に乗せたら、少し手で押さえて形を整えておくとキレイに仕上がります。

、焼き上がったら取り出せば出来上がり。

いちごクッキーの完成画像

実際に焼いてみると、13分焼いた感じではまだ少し生っぽかったので、2分追加して15分焼きました。オーブンの種類や焼き加減のお好みで適宜ご調節ください。
フレンチの若手人気シェフ・秋元さくらさんが教えてくれた、おうちで作れる絶品スイーツレシピ。ほんのりピンク色で見た目も可愛いいちごクッキーに仕上がります。ジャムではなく生のいちごを使っているのでほど良い酸味も残っています。

作ってみた感想・レビュー

スポンサーリンク

ドライフルーツを使ったクッキーはよくありますが、生のフルーツを入れるのは珍しいですよね!ドライフルーツだとどうしてもフルーツがクッキーの中にゴロゴロとある感じの食感になりますが、このクッキーは全く違いました!外は軽くサクッと、そして中は生のいちごがそのまま生かされた、ふんわり柔らかな食感

味の方も、いちごの爽やかな風味が口いっぱいに広がって、何個でも食べてしまいなくらい美味しかったです(笑)砂糖があまり入っていないので、これなら甘いものが苦手な方でも抵抗なく食べれるのではないかと思います。

作り方は本当に簡単でした。ラップでくるんで成型するので、手が汚れにくいのもありがたいポイントです。いちごはお子さんも大好きですよね!いちごを潰したり、砂糖と混ぜる工程は一緒に作ると楽しそうですね!

今回はいちごクッキーでしたが、バナナなどで作ってみても美味しそうです。あと、いちごジャムの代わりにマーマレードを使うと大人っぽい味に仕上がりそうですよ。色々とアレンジも楽しめそうないちごのクッキー♪ぜひ作ってみてください☆

▼同日に放送されたシェフの極上スイーツレシピはこちらです。

【あさイチ】極上スイーツレシピ6品をシェフが紹介、ハレトケキッチン(5月19日)マンゴープリン・フルーツ大福など
2020年5月19日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、特集ハレトケキッチンコーナーで放映された、極上スイーツレシピの作り方をご紹介します。いちごのクッキー・ナッツのあめだき・ブランマンジェ・ヌガーグラッセ・マンゴープリン・フルーツ大...

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめたレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ レシピの記事一覧へ

番組記事一覧あさイチの記事一覧へ

レシピを教えてくれたフレンチ秋元さくらシェフのお店

今回レシピを教えてくれたフランス料理店店主の秋元さくらシェフのお店情報です。

店名】モルソー
住所】東京ミッドタウン日比谷 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2-2階
電話番号】03-6550-8761
営業時間】ランチ11:00〜15:00(L.O.14:00)、ディナー18:00〜23:00(L.O.22:30)

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された秋元さくらシェフの「いちごのクッキー」レシピについてご紹介しました。

やっぱりスイーツの力ってすごいですよね。満腹でもなぜか食べれてしまいますし、あの甘さで幸せな気分にしてくれます♪油断し過ぎると食べ過ぎて太ってしまいますが、今のこんな時期くらいたっぷり食べて心を癒しても良いですよね!ハレトケキッチンコーナーではいつも和洋中のプロの料理が紹介されるので毎回とても参考になります。今回も、お店で出されてる大人向けスイーツからお子さんと一緒に楽しく作れるスイーツまで色々と披露してくれたので、毎日1品ずつ作ってみると1週間の食生活がより楽しくなりそうです。スイーツ作りにまだ挑戦されたことのない方も、この機会に作ってみては如何でしょうか♪

ぜひ参考にしてくださいね☆

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました