【あさイチ】福島の山海かぶら蒸しの作り方、サバ・カブ・牛肉を使ったレストランシェフ西芳さんのレシピ(3月12日)

あさイチの山海のかぶら蒸しレシピあさイチ

2020年3月12日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、みんな!ゴハンだよで放映された、山海かぶら蒸しの作り方ついてご紹介します。レストラン・オーナーシェフでサッカー日本代表のシェフ、サッカークラブ・いわきFCの総料理長も務める西芳照さんに教えていただいたレシピです。今回は福島県(東北)の美味しい食材を使った料理がテーマ。かぶら蒸しというと白身魚を使うのが多いですが、このレシピはサバを使います。さばの身を焼き、すりおろしたカブと上新粉などを混ぜて加熱したもので包み、さらに薄切り牛肉で包んで仕上げます。本格和食をご家庭でも作ってみませんか。作り方をまとめましたのでぜひ試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!山海かぶら蒸しのレシピ

(調理時間の目安:40分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2人分/6個分)

かぶ 2個(200g)
そばの実(乾) 6g
上新粉 大さじ1と1/3
牛薄切り肉 12枚(100g)
しめさば(焼いたもの) 6切れ(30g)
片栗粉 小さじ1強

【A】
だし 120ml
塩 少々
薄口醤油 少々
みりん 少々

【トッピング】
おろしわさび 適量
ディル 適量

作り方

、かぶは皮をむいてすりおろし、塩(少々:分量外)をふる。そばの実は30分程だし(適量:分量外)につけて、水気を切る。

、ボウルに(1)のかぶ・そばの実、上新粉を入れ、よく混ぜる。鍋に移して弱火にかけ、とろみがつくまで1分弱練る。

、牛肉2枚を広げて十字においたら、(2)の1/6量を中央にのせて広げる。その上にしめさば(焼いたもの)を1切れおき、牛肉で丸く巻く。(これを6個分作る。

、耐熱の器に(3)を入れ、10分ほど蒸す。

、材料A(だし・塩・薄口醤油・みりん)を鍋に入れ、煮立たせたら、片栗粉を同量の水で溶いて加え、とろみをつける。

、器に(4)を盛り、(5)をかける。仕上げにおろしわさび・ディルを添えれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「山海かぶら蒸し」のレシピについてご紹介しました。

かぶら蒸しというと、料亭で出てくるような本格和食。とても自分では作れる気はしなかったのですが、作ろうと思えば作れるんだと驚きました。すりおろしたかぶを白身魚の上にのせて蒸すのが多いかと思いますが、サバを使うのは斬新ですよね!美味しさはもちろん、ヘルシーさもアップしそうですね。

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました