【あさイチ】ステーキ丼の作り方、糖質を減らす最強の食事レシピ(2月26日)茶碗1杯分のごはんで満足できる料理

あさイチのステーキ丼レシピあさイチ

2020年2月26日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」で放映された、ステーキ丼の作り方ついてご紹介します。調理学校講師の菊池さんに教えていただいた、茶碗1杯分のごはんで大満足できる糖質制限に効果的な丼ぶりレシピです。今日の番組では、本当に体に良い食事を特集!牛肉・きのこ・野菜を焼いてごはんの上に盛り付け、ソースをかけて仕上げるのですが、ソースに水溶き片栗粉でとろみをつけることで具材と絡みやすくなり、少なくても味がしっかりついて満足感が出ます。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!大満足のステーキ丼レシピ

ステーキ丼

画像出典元:NHK「あさイチ」

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(2人分)

牛ステーキ肉(肩ロース) 200g
しめじ 50g
椎茸 50g
ピーマン(赤・黄・緑) 各50gずつ
人参 60g
ニンニク 適量
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
レモン汁 小さじ1

ごはん 茶碗1杯分(200g)

【ソース】
ポン酢醤油 100ml
水 小さじ1
片栗粉 小さじ1
おろしわさび 12g
サラダ油 4g

作り方

、牛肉は調理する30分ほど前に冷蔵庫から出し、常温に戻す(焼きムラを防ぐため)。塩・こしょうを両面にふって下味をつける。

、フライパンにサラダ油を熱し、薄切りにしたニンニクを加えて香りが立つまで炒める。香りが立ったら、(1)の牛肉を加えて強火で片面50秒ずつ焼く。牛肉が焼けたら取り出し、2分ほど休ませたあとに食べやすい大きさにカットする。

、ソースを作る。鍋にポン酢醤油を入れて火にかけ、沸騰したら水溶き片栗粉(片栗粉:小さじ1、水:小さじ1を合わせたもの)を混ぜながら少しずつ加えてとろみをつける。

、とろみがついたら火を止め、わさびを加えて混ぜ合わせる(とろみがあるとソースが具材に絡みやすくなる)。これでソースの完成。

、ピーマン・椎茸は細切りにする。しめじは子房に分ける。人参は千切りにしてレモン汁・塩をかけておく。(2)のフライパンにピーマン・椎茸・しめじを入れ、塩・こしょうをふって焼く。

、器にごはんを盛り、焼いた(5)のピーマン・きのこ、(2)の牛肉を盛り付ける。その上に(5)の人参を盛り付け、仕上げに(4)のソースをかければ出来上がり。

ごはん茶碗1杯分だけでも大満足できるというステーキ丼レシピ。糖質制限に役立ちます。また、ソースにとろみをつけることで具材と絡みやすくなり、少ない量でも味がしっかりついて満足できるので塩分の抑制にも繋がります。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「ステーキ丼」レシピについてご紹介しました。

参考こちらもオススメです。

【あさイチ】あじの肉みその作り方、油をバランスよく摂る本当に体に良い食事術レシピ(2月26日)アジとごま油で
2020年2月26日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」で放映された、アジの肉味噌の作り方ついてご紹介します。調理学校講師の菊池さんに教えていただいた、オメガ3とオメガ6の油をバランスよく摂取できるレシピです。今日の番組では、本当に体に...
【あさイチ】苦味ソースの作り方、インスタントコーヒーの粉で作るレシピ(2月26日)焼き立ての味わいになる最強の食事ワザ
2020年2月26日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」で放映された、苦味ソースの作り方ついてご紹介します。フードコーディネーターの石川範子さんに教えていただいた、インスタントコーヒーの粉を使った調味料レシピです。今日の番組では、本当に...

健康を維持するためには毎日の食事が大切ですよね。このレシピは、糖質や塩分の摂り過ぎを防いで満足感もあるものです。ソースは他の料理にも活用できそうですね!

ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました