【あさイチ】食べるオイスターソースの作り方、新感覚の牡蠣(かき)の調味料レシピ(2月17日)

あさイチの牡蠣の食べるオイスターソースレシピあさイチ

2020年2月17日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」で放映された、食べるオイスターソースの作り方についてご紹介します。味覚を研修されている研究者の方が教えてくださった新感覚の調味料レシピです。牡蠣(かき)は海のスーパーフードと言われるほど、鉄分や亜鉛などの栄養素が豊富な食材。貧血予防や美肌にも効果的なので女性にも人気が高いですよね!生牡蠣として食べたりカキフライなど調理しても美味しいですが、調味料にしていただくことで美味しさが何倍もアップ!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!食べるオイスターソースのレシピ

カキ調味料レシピ

(調理時間の目安:15分、料理カテゴリー:調味料)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(作りやすい分量)

牡蠣(加熱用) 200g
みりん 大さじ1
バター お好みで

作り方

、牡蠣をフライパンに入れ、8分以上加熱する。火が通ったら牡蠣を取り出し、お好みの食べやすい大きさに切る。

、フライパンに残った牡蠣の汁にみりんを加え、火をつけて加熱する。汁が茶色に変わってみたらし団子のような香ばしい匂いがしてきたら、牡蠣を戻し入れる。みりんと汁を加熱している際、焦げ付きそうなときは水(もしくは酒)を加えてもOKです。牡蠣の臭みが気になる場合も、酒(大さじ1)を加えるのがオススメ。

、牡蠣をフライパンに戻し入れたあとは、炒めながら全体によく絡ませれば出来上がり。お好みでバターを加えてもOKですよ。

カキの味を何倍にもグレードアップさせる調味料レシピ。牡蠣の汁とみりんを加熱することでメイラード反応が起こり、旨味がぐっとアップします。作ったオイスターソースは3日ほど保存が可能です。
スポンサーリンク

おすすめの食べ方

●ごはんのお供に

白ごはんの上にのせて食べるだけでも絶品!牡蠣の濃厚な味わいでごはんが進みます。

●バケットにのせて

ブランデーとバターで味をプラスし、バケットにのせて。

●ハンバーグやステーキのソースに

●うどんやパスタに絡めて

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された牡蠣調味料「食べるオイスターソース」レシピについてご紹介しました。

カキは今が旬ですよね!私はカキが大好きで、昔はオイスターバーまで行って生牡蠣やらカキフライやらたくさん食べていたのですが、一度あたったら最後・・・何度挑戦しても毎回あたるようになってしまいました・・。最近は怖くてなかなか食べられないのですが、スーパーでぷりっとした牡蠣が売っているのを見ると「食べたいのに!」と切なくなります(笑)

調味料もとてもおいしそうでしたね。様々な料理にも活用できそうです。牡蠣好きの方はぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました