【あさイチ】甘麹(あまこうじ)の作り方、米こうじとおかゆで発酵させて作る万能調味料レシピ(2月6日)甘酒の素

あさイチのあま麹レシピあさイチ

2020年2月6日にNHK・情報番組「あさイチ(朝イチ)」、JAPA-NAVI伊勢志摩で放映された、あま麹の作り方ついてご紹介します。麹(こうじ)をたくみに使いこなす女将が教えてくださったレシピです。甘こうじは水で伸ばすと甘酒になり、整腸作用や美肌効果などが期待できます。味噌汁に入れればまろやかな味わいに、肉や魚を漬ければ旨味が増して食感も柔らかくなるため、万能調味料としても活躍します。おかゆに米こうじを混ぜて発酵させるだけで簡単にできますよ。作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

あさイチ!甘麹(あまこうじ)のレシピ

あまこうじ

(調理時間の目安:10分(発酵時間などは除く)、料理カテゴリー:メインディッシュ/日本料理)

参考あさイチの記事一覧へ

材料(作りやすい分量)

米 1/2合
米こうじ 70g
水 300ml

作り方

、炊飯器でおかゆを通常通り炊く。

あまこうじの作り方(工程1)

お米を洗う時は、少量なので指先で軽くもむように研ぎ、何度か水を入れ替えてザルに上げます。炊飯器にお米を移し入れ、炊飯器の1/2合のおかゆのメモリに合わせて水を加え「お粥炊き」にして作ります。おかゆの水分量は、通常の硬さでお米1/2合あたり600mlになります。

、炊き立てのおかゆに水を加え、60度くらいになるまで冷ます。(温度が高いと麹菌が死んでしまうので要注意)

あまこうじの作り方(工程2)

炊き立てのおかゆはかなり熱いので、水を入れた時に飛び散らないように気を付けて少量ずつ加えて混ぜ、温度計で計測します。指定量の300ml全部加えて混ぜると、大体60℃位になりました。温度が高い場合は時間をおいて冷ますと良いですよ。

、砕いた米こうじを加え、ヘラで均一になるよう混ぜる。

あまこうじの作り方(工程3)

米こうじは砕く工程に少し時間がかかるので、おかゆを炊いている間に砕いておくと良いかと思います。砕く時にはすり鉢とすりこ木を使うと簡単にできるのでオススメです。こうじを入れる時にも、飛び散らないように気を付けて少量ずつ加え、ヘラまたはしゃもじを使っておかゆと混ぜ合わせます。混ぜる時にも、温度が下がり過ぎないように手早く仕上げることがポイントです。

、熱湯であたためた水筒に移し、8時間発酵させれば出来上がり。ガスが少し発生するため、念のため蓋は少しゆるめておきましょう。水筒に入れることで60度がキープされて発酵しやすくなります。

あまこうじの作り方(工程4-1)

水筒はステンレスのものを使用し、事前に沸かしたお湯に入れて温めておきます。1リットルの水筒であれば、作った甘こうじを入れると8分目位になるので調度良いサイズになりますよ。

ただ、冬は気温が低いため、4時間たったら中身を鍋に出し、60度近くになるまで加熱して、再び熱湯であたためた水筒に戻し入れてさらに4時間発酵させるようにしましょう。作ったあま麹は、冷蔵庫で5日冷凍庫で1か月ほど保存が可能です。

あまこうじの作り方(工程4-2)

実際に作ってみると、冬の時期だったので4時間経つとだいぶ温度が冷めていました。お鍋に移し替えて混ぜながら加熱する際は、温度が急激に上がりやすいので、混ぜながら温度計で計って60℃以上にならないようにするのがポイントです。
甘こうじをひとさじ味噌汁に入れれば甘味が足されてまろやかな味わいになり、肉や魚を一晩漬けてから調理すればタンパク質を分解して旨味をアップさせてくれます。砂糖代わりに使ったりすることもできるので色々と活躍してくれますよ。また、水で伸ばすと甘酒になり(アルコールは含まれていません)、整腸作用美肌効果などが期待できます。果物と一緒にミキサーに入れてスムージーにすれば手軽に栄養を摂取することができるのでオススメです。
スポンサーリンク

作ってみた感想・レビュー

8時間で完成した甘こうじは、お米とこうじが柔らかくふわふわになっていて、市販されているようなきれいなこうじの甘酒の様に出来上がりました。甘酒として薄めず、そのままカップに入れてレンジで温めて飲んでみましたが、ふんわりとこうじの香りがして柔らかい粒々の食感も良くとても美味しかったです。

甘こうじを作るポイントは、60℃位をキープする温度管理。温度計を使って温度を測りながら作業することと、ステンレスの水筒を使用して事前に温めておいて保温させることが大切で、まめに温度を測るのが大切です。

水分というよりは粒々の方が多いので、料理にも幅広く使えると思います。冬場の時期は、豚汁に甘こうじを入れるとコクが出て、栄養価もアップするのでオススメです。今人気のスムージーやジュース、ミルクティーなどにいれても、粒々の食感がプラスされてより美味しく飲めそうですね。

栄養が豊富なので、赤ちゃんの離乳食や成長期のお子さんのドリンクにも活用できそうです。氷の容器で少量ずつ冷凍保存しておくと便利ですよ。みなさんもぜひ一度試してみてください☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

まとめ

今回は、あさイチ(あさいち)で放送された「あま麹」レシピについてご紹介しました。

様々なお料理に活用したり、美容効果も期待できるので作っておくと重宝しそうですね。お砂糖代わりに使うことで糖質をうまくカットしてダイエットにも良さそうです。

ぜひ参考にしてくださいね☆

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました