失敗しない超簡単ローストビーフの作り方、食洗機を活用するレシピ!初心者やパーティーにもオススメの料理

食洗機で作る簡単ローストビーフのレシピレシピ

この記事では、少し変わったローストビーフの作り方をご紹介します。食洗機を活用した、初心者にもオススメの超簡単レシピです。塩・こしょうで下味をつけた牛ももブロック肉の表面をフライパンでしっかり焼いておき、焼き肉のたれ・砂糖・醤油・みりんを混ぜ合わせたソースと一緒にジップロックに入れ、あとは食洗機におまかせ。熱の通りが均一になるため、失敗しないで美味しく出来上がりますよ。クリスマスや年末年始のホームパーティーなど、大人数分のローストビーフを準備する時にもオススメです!作り方をまとめましたので、ぜひご家庭で作ってみてくださいね☆

スポンサーリンク

食洗機で!超簡単ローストビーフのレシピ

食洗機で作る簡単ローストビーフのレシピ

(調理時間の目安:60分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

材料(作りやすい分量)

牛肉ももブロック 300g
塩 適量
こしょう 適量
オリーブオイル 適量

【ソース】
焼肉のたれ 50cc
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1

食洗機で作るローストビーフの材料

作り方

、牛肉に塩・こしょうを振り、しっかり下味をつけます。スパイスが入ったタイプのものがあれば、味に深みが出るためオススメです。

食洗器で作るローストビーフの作り方(工程1)

、ジップロックにソースの材料(焼肉のたれ・砂糖・醤油・みりん)を入れ、軽く揉んでおきます。

食洗器で作るローストビーフの作り方(工程2)

、フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、下味をつけた(1)の牛肉の表面を強めの中火で各1分ほどしっかり焼きます。そう簡単には焦げないのであせらず全面焼きましょう。

食洗器で作るローストビーフの作り方(工程3)

、ソースの入った(2)のジップロックに焼いた(3)の牛肉を入れ、空気を抜きながらチャックを閉めます。ジップロックの類似品の中には耐熱温度が100度以下のものがありますので、必ず100度かそれ以上のものを使用してください。

食洗器で作るローストビーフの作り方(工程4)

、 食洗機に入れ、スイッチをつけます。電源が切れたら取り出し、しばらく冷蔵庫で寝かせてから薄くスライスして盛り付けします。あとは袋に残ったソースをかければ出来上がり。ぽん酢や酸味のあるドレッシングをお好みで少し混ぜるとより一層味が引き締まりますよ。

食洗機で作る簡単ローストビーフの完成画像

レシピポイント

留学経験のある友人から聞いた奇想天外な調理法のローストビーフです。食洗機導入率が高い欧米ならではの時短クッキングなのかもしれませんね。細かい調理法は不明だったため、あれこれ試作した結果、一番失敗せずに美味しくできた方法をご紹介しました。

ポイントは味付けに焼肉のタレを使うこと。味がまとまるので失敗知らずです!また、食洗機を使うことでまとめて作れ、クリスマスや年末年始などの大人数でのパーティにも対応できます。

食洗機から出た熱湯でお肉に熱が入り、高温で乾燥させている間に余熱でじっくり中まで熱が通ります。ローストビーフで最も多い失敗が「周りは火が通り過ぎているのに真ん中はレア過ぎる」ことですが、食洗機で作ると一定の温度のお湯が全体にまんべんなくかかるうえ、高温の庫内でじっくり火が通っていくのでどの部分を切っても完璧な色合いのローストビーフになります。

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました