【にじいろジーン】下仁田ネギの魚介パスタの作り方、イタリアンミシュランシェフのレシピ(12月14日)!

にじいろジーンの下仁田ネギの魚介パスタレシピにじいろジーン

2019年12月14日のフジテレビ系列「にじいろジーン」、出張ふるさとクッキングで放送された、下仁田ねぎの魚介パスタの作り方についてご紹介します。ミシュラン一つ星を獲得したイタリアン料理店「リストランテ キメラ」の筒井光彦シェフが教えてくださった即興料理で、家庭でも簡単に真似できる絶品レシピです。今回の舞台は、群馬県下仁田。ネギの王様と言われる下仁田ねぎの甘味を生かした絶品魚介パスタです。作り方をまとめましたのでぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

下仁田ネギの魚介パスタのレシピ

下仁田ネギの魚介パスタ

画像出典元:フジテレビ系列「にじいろジーン」

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:麺料理)

材料(2人分)

下仁田ネギ 1本
ミニトマト 100g
茹でタコ 130g
パスタ(ペンネ) 200g

ニンニク 1片
鷹の爪 2本
塩 少々
酒 50g
醤油 適量
オリーブオイル 適量

作り方

、ネギを白い部分と緑の部分に切り分け、それぞれ1.5cm幅に切る。

、フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニク(薄切り)・鷹の爪を加えて炒める。香りが立ったらネギの白い部分を入れ、塩をふって焦げ目がつくまで炒める。

、4等分にカットしたミニトマトを加えて炒めたら、酒を回し入れて炊く。炒めるだけでなく炊くことで、ネギの甘味を最大限に引き出すことができます。

、1.5cm幅に切ったタコを加え、水(適量:分量外)・醤油・ネギの緑色部分を加えてひと煮立ちさせる。タコには旨味が凝縮されているので魚介ダシとなります。

、ペンネなどのショートパスタを10分ほど茹でて湯切りし、(4)のフライパンに加えて絡める。器に盛り付ければ出来上がり。

ネギの王様「下仁田ネギ」の甘味が際立つ絶品魚介パスタのレシピ。ポイントは、ネギを炊くこと・タコを使うことです。
スポンサーリンク

レシピを教えてくれたシェフのお店

今回レシピを教えてくれた筒井光彦シェフのイタリアン料理店「リストランテ キメラ」はこちらです。ミシュラン一つ星を獲得した名店です。

【住所】〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側504
【電話番号】075-525-4466

まとめ

今回は、イタリアンのミシュランシェフが教えてくれた下仁田ネギを使った絶品パスタレシピをご紹介しました。

下仁田ネギは甘い強みが特徴なんだそうですが、その甘味を最大限に引き出したプロのレシピ♪ネギを炒めるだけでなく酒で炊くのがポイントなんですね!彩りも鮮やかなので見た目でも食欲をそそります。さすがミシュランシェフですね!

みなさんもぜひ作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ

にじいろジーン」は、フジテレビ系列で毎週土曜日の朝8:30~9:55に放送されている情報バラエティ番組です。レギュラーは山口智充さん・ガレッジセール・飯豊まりえさん。毎回ゲストを迎え、七色の企画で家族全員が楽しめるような番組です。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



にじいろジーン レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました