【あさイチ】トマト煮込みハンバーグの作り方、イタリアンシェフ片岡護さんのレシピ(11月18日)!ソースが決め手

あさイチのトマト煮込みハンバーグあさイチ

2019年11月18日のNHK「あさイチ」のみんな!ゴハンだよで放送された、トマト煮込みハンバーグの作り方ついてご紹介します。イタリア料理店オーナーシェフの片岡護さんに教えて頂いたレシピです。ポイントは、ケチャップ・とんかつソース・トマトの水煮・赤ワインなどで作った特製ソース。このソースでハンバーグを煮込むことで一気にプロの味に仕上がります。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

シェフ直伝!トマト煮込みハンバーグのレシピ

(調理時間の目安:30分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

材料(4人分)

玉ねぎ 150g
食パン(6枚切り) 1枚
生椎茸 4枚
アップリカ(赤) 1/8個
溶き卵 1個分
バター 20g
牛乳 50ml
ナツメグ 適量
塩 適量
こしょう 適量
オリーブ油 大さじ3
赤ワイン 80ml
トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 150g
トマトケチャップ 大さじ1
トンカツソース 大さじ1
にんにく 2かけ
パセリ 適量

<A>
豚ひき肉 200g
牛ひき肉 200g

作り方

1、玉ねぎ・パセリはみじん切りにする。椎茸は軸を除き、表面に数か所、浅く切り込みを入れる。パプリカは四等分にする。

2、鍋に玉ねぎ・バター(10g)を入れて中火にかけ、透明感が出るまで炒める。炒めたら粗熱をとる。

3、食パンは耳を切り落として小さくちぎり、ボウルに入れる。牛乳を加え、手でもんでパンに吸わせる。

4、別のボウルに材料A(豚ひき肉・牛ひき肉)を入れ、よく練り混ぜる。粘り気が出てきたら、塩(小さじ1)・こしょう(適量)・ナツメグ(適量)を加え、練り混ぜる。さらに、溶き卵・3の食パン・2の玉ねぎの順に加えて練り混ぜる。

5、手のひらにオリーブ油(分量外:適量)を塗り、4の肉ダネを4等分にして丸める。両手でキャッチボールをするようにして中の空気を抜き、1.5cm厚さに成形する。

6、フライパンにオリーブ油(大さじ1)をひいて熱し、5のタネを並べて中火で片面2分半ほどずつ焼く。両面にこんがりと焼き色がついたら一旦取り出す。

7、紙タオルで余分なフライパンの油をふき取り、6のハンバーグを戻し入れる。赤ワインを加え、中火で煮立たせてアルコール分を飛ばす。ケチャップ・トンカツソース・潰したトマトの水煮・塩(少々)・こしょう(少々)を加えたら、蓋をして弱火で5分ほど煮込む。バター(10g)を加え、ハンバーグにソースをかけながら少しに詰める。

8、別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)・にんにくを入れて中火にかける。香りが立ってきたら、椎茸の表を下にして2分ほど焼く。椎茸をひっくり返し、パプリカを加えてさらに2分ほど焼いたら、塩(少々)・こしょう(少々)をふる。

9、器に7のハンバーグを盛り、フライパンに残ったソースをかける。8の椎茸・パプリカをのせ、パセリをふれば出来上がり。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イタリア料理店オーナーシェフの片岡護さんさんが教えてくれた「トマト煮込みハンバーグ」のレシピをご紹介しました。

トマト水煮や赤ワイン、とんかつソースなどを混ぜ合わせて作るソースはまさにプロの技!

ぜひご家庭で作ってみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、プロのレシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

オススメレシピのレビュー記事一覧へ

あさイチの記事一覧へ レシピの記事一覧へ

あさイチ」は、NHK総合テレビで月曜~金曜の朝8:15~9:54に放送されている情報番組です。MCは博多華丸さん、博多大吉さん、近江友里恵アナで、リポーターや専門家と一緒に様々な情報を発信しています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチ レシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました