【王様のブランチ】激うま鍋つゆランキングBEST5結果(2019年11月9日)!1位は岩下の新生姜鍋スープ!

王様のブランチの鍋つゆランキンググルメ

2019年11月9日のTBS系列「王様のブランチ」のランキンリサーチで放送された、激ウマ鍋つゆランキングについてご紹介します。レトルトの女王・今泉マユ子さんが教えてくれた、絶対失敗しないイチオシ商品ばかりです!だいぶ肌寒くなってきたので体が温まるお鍋料理が食べたくなりますよね。今は色々なメーカーからバリエーション豊富な鍋つゆが販売されていて有難いのですが、どれを選んで良いか迷ったりも。また、いつも同じような商品ばかり買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな方は、この機会にプロおすすめの一品を試してみても良いかもしれませんね!ランキング結果をまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

激うま鍋つゆランキング2019!ベスト5結果

鍋つゆランキング

今回のランキンリサーチは、絶対に失敗しない鍋つゆランキング!今年は美味しくてヘルシーな発酵鍋がトレンドなんだそうですが、レトルトの女王が選んだ5品とは果たして?!これを知っておけば今年のお鍋はより美味しく楽しめること間違いなし♪早速ご紹介していきますね。

参考2018年の鍋つゆランキングBEST52017年の鍋つゆランキングBEST7も好評でした!

第5位:鍋キューブ うまキムチ(味の素)

鍋つゆの定番として人気の鍋キューブ!キューブ1個で1人前なので使い勝手も良いですよね。魚醤とXO醤が隠し味となっています。

おすすめの具材はこちら。

豚バラ肉、豆腐、もやし、ニラ

第4位:最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋(久原醤油)

国産のゆず果汁やゆずの皮を使った、こだわりのゆず塩出汁が絶品の鍋つゆ。さっぱり爽やかな味わいが楽しめます。

おすすめの具材はこちら。

伊勢海老、厚揚げ、もやし、えのき、しめじ

おすすめのシメ「ベトナム風フォー」

【作り方】
1、残ったスープを火にかけ、下茹でしたフォーを加える。

2、ナンプラーとチリソースを加える。

3、お好みでパクチーを添えてひと煮立ちされば出来上がり。

第3位:クアトロチーズ鍋スープ(ダイショー)

4種類のチーズが入った濃厚でクリーミーな絶品鍋!白みそ・ポークガーリックが味の決め手となっています。ストレートタイプの鍋つゆなのでそのまま使えるのも楽チンですね!

おすすめの具材はこちら。

鶏もも肉、ウインナー、キャベツ、ほうれん草

第2位:手づくり鍋の素 ミネストローネ鍋(無印良品)

無印良品の手づくり鍋の素シリーズ最新作。イタリアスープをお手本にした鍋つゆで、ハーブの香りが食欲をそそり、トマトのフレッシュ感と風味が絶品です。

おすすめの食べ方は、ベーコン・キャベツ・カマンベールチーズで作るミルフィーユ鍋!

【ミルフィーユ鍋の作り方】
1、ベーコン・キャベツを交互に重ね、鍋に詰める。
2、鍋つゆ・水を加え、火にかける。

3、最後に中央にカマンベールチーズをのせれば出来上がり。

おすすめのシメ「オムライス風おじや」

【作り方】
1、残ったスープを火にかけ、ごはんを入れてよく混ぜる。

2、溶き卵を加え、仕上げに黒コショウをふれば出来上がり。

スポンサーリンク

第1位:岩下の新生姜鍋スープ(宮島醤油)

岩下の新生姜のパウダーが入った、優しい味わいの鍋つゆ。発売2か月で10万食以上も販売されたんだそうですよ。ベースのとんこつ風白湯スープに生姜の風味が加わり、美味しく体もしっかり温まります☆鍋つゆはストレートタイプとなっています。

おすすめの具材はこちら。ベーシックなお鍋にしていただくのが良いんですね!

白菜・ねぎ・えのき・厚揚げ・油揚げ・豆腐・しいたけ・人参・豚バラ肉・岩下の新生姜

とろろをたっぷりかけていただくのもオススメなんだそうですよ。

まとめ

今回は、レトルトの女王が教えてくれた鍋つゆランキングについてご紹介しました。

最近急に肌寒くなってきたので、我が家でも早速お鍋を食べましたよ。今年のトレンドは発酵鍋ということだったので、チーズを入れていただきました☆世の中にはたくさんの種類の鍋つゆが売られているので、今回紹介された商品含め色々と試してみたいなと今から楽しみです!

皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

当サイト「オーサムスタイル」では様々なグルメ記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

グルメの記事一覧へ 王様のブランチの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



グルメ 王様のブランチ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました