【ヒルナンデス】家政婦マコさん「秋鮭とカブの麻婆豆腐風」レシピ作ってみました(画像付)!椎茸と一緒に!

家政婦マコさんの秋鮭とカブの麻婆豆腐風ヒルナンデス

この記事では、2019年10月23日の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、家政婦マコ(mako)さんの秋鮭とかぶの麻婆豆腐風の作り方についてご紹介します。椎茸が苦手なお子さんでも美味しく食べられるレシピです。鮭・椎茸・カブをじっくり煮込むことで具材がトロトロになり、調味料は味噌のみですが深みのある旨味が詰まった味わいが楽しめます。マコさんの代名詞であるポリ袋に鮭を入れ、揉んでミンチ状にするという時短技も登場しますよ。調理もとっても簡単なのであっという間に作れます。画像付きで作り方やポイントをまとめましたので、ぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

秋鮭とカブの麻婆豆腐風のレシピ

秋鮭とカブの麻婆豆腐風

(調理時間の目安:25分、料理カテゴリー:メインディッシュ)

参考同日に放送された家政婦マコさんのその他レシピ12品はこちら

材料と作り方

まずは材料と料理工程をご紹介します。このあと画像とともに作り方を詳しくご説明していきますね。(※分量は番組では紹介されませんでしたので、私のオススメの分量を記載しております。できるだけマコさんのレシピに近くなるように調整していますが、参考程度に捉えていただければと思います。)

材料(2人分)

鮭の切り身 1切れ
椎茸 4個
にんにく(チューブ) 1cm
生姜(チューブ) 1cm
カブ(中) 2個
味噌 50g
水溶き片栗粉 適量

作り方

1、椎茸はみじん切りにする。鮭は皮を取り除いてポリ袋に入れ、良くもんで潰してミンチ状にする。

2、油をひいて熱したフライパンに1の鮭・椎茸を入れ、にんにく・生姜を加える。水をひたひたに注ぎ入れて煮込む。

3、カブは汚れている部分の皮だけ切り取り(ほぼ皮付きのままでOK)、食べやすい大きさに切って2に加える。

4、味噌を溶かし入れ、カブの葉があれば刻んで加える。仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がり。

作ってみました(画像付きで説明)

使う材料は全部でこれだけです。カブの葉を彩りに使っていましたので、葉付きのカブが売っていればぜひ購入してみてくださいね。

材料

下ごしらえは、椎茸→カブ→鮭の順番に行うことでまな板を洗わず時短になります。

【工程1】
椎茸は石づきを切り落として、軸ごとみじん切りにします。細かく切ることで椎茸が苦手なお子さんでも食べやすくなります。

カブはよく洗って汚れている部分の皮だけ切り取り、ほぼ皮付きのまま使います。通常カブは皮が固いので厚めに剥いて料理するのがセオリーですが、皮付きのまま使うことで「煮崩れ予防」「栄養価アップ」「皮をむく手間が省ける」というメリットがあります。今回は麻婆豆腐風ということで、一口サイズにカットしていきます。断面が広いほうが火の通りも早いので乱切りにしました。

秋鮭とカブの麻婆豆腐風の作り方(工程1)

【工程2】
鮭の切り身の皮を手ではぎます。身がちょっと崩れてしまいましたが、このあと揉んでミンチ状にしますので問題無し!です。取り除いた皮は同日に放送された「鮭皮ときゅうりの柚子こしょうがけ」レシピで活用しますので、身が皮に残ってしまっても無駄にせず使えますよ☆

秋鮭とカブの麻婆豆腐風の作り方(工程2)

鮭の身をポリ袋に入れ、手でもんでミンチ状になるまで潰します。もみもみ…これは初めての感触です(笑)マコさんは小骨ごとポリ袋に入れていましたが、小さいお子さんがいる家庭では念のため骨は先にとっておいたほうが良いかもしれませんね。

秋鮭とカブの麻婆豆腐風の作り方(工程2-1)

ここまでで経過時間は10分ほど。あっと言う間です。

【工程3】
フライパンに薄く油をひいて中火やや強めに熱し、鮭・椎茸を入れて軽く炒めます。さらにチューブの生姜・にんにくを加えて炒め合わせます。チューブを使う場合、具材を先に入れておかないとパチパチと飛び散りますので気を付けてくださいね。

軽く炒め合わせたら、水を具材がひたひたになるまで注ぎ入れます。カブを加え、火加減はそのままで10分ほど煮込みます。

秋鮭とカブの麻婆豆腐風の作り方(工程3)

もうカブが透き通ってきましたよ。火を弱め、味噌を溶かし入れます。カブの葉がある場合は、刻んでこのタイミングで加えます。

仕上げに水溶き片栗粉を入れ、とろみをつければ出来上がり。片栗粉を入れた後3分ほど弱火でじっくり煮込むことでしゃばしゃばになりにくくなりますよ。下記が出来上がり画像です。

秋鮭とカブの麻婆豆腐風の出来上がり

スポンサーリンク

作ってみた感想

テレビを見ていて「え?味噌だけ?醤油や砂糖いらないの?」とちょっと疑いながら買い物に。しかしテーブルに食材を並べてみると、なるほど!これは当たりレシピの予感!!三つの素材からほのかに立ち上がる香りがすでにとっても美味しそうでした!

実際作ってみるととても簡単!「カブの皮をむかない」「鮭をポリ袋に入れて揉んでしまう」・・・この二つの時短テクニックのおかげでフライパンで煮込み始まるまでわずか10分ほど。もうやることが無くなったので洗い物でもしようと、まな板や包丁を洗う余裕もありました。本当にあっと言う間に完成しましたよ。

早速食べてみたところ・・・マコさん、やっぱり凄いです!正直そこまで期待していなかった分感動が倍に!素材の味が最大限引き出されていて、味噌だけとは思えない深みのある味に仕上がっています。見た目は優しいですが味は確かに麻婆豆腐っぽいコクがあり、なによりトロットロ!!きのこ臭さも食感もなくて、カブの皮のことなんて作った私が忘れてしまうくらい食感がやわらかでした。

椎茸・カブ・鮭が苦手なお子さんから、味濃いめが好きな大人の男性まで、みんなが楽しめる味だと思います。一口食べて思わず笑顔になるような、個人的に120点の一品でした!皆さんもぜひご家庭で試してみてくださいね☆

参考その他、同日に放送された家政婦マコさんのレシピ12品は下記記事でまとめています!

【ヒルナンデス】家政婦マコさんのレシピを一挙紹介(10月23日分)!秋鮭の麻婆豆腐風や、秋の味覚の絶品料理
2019年10月23日放送の日本テレビ系列「ヒルナンデス!」で放送された、家政婦マコ(mako)さんのレシピをご紹介します。当番組に出演されるのは10回目くらいでしょうか、毎回すご技を披露してくれ大反響です。今回は秋鮭を使ったマーボー豆腐風...

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ ヒルナンデスの記事一覧へ

ヒルナンデス」は、日本テレビ系列で月曜から金曜の11:55~13:55に放送されている情報・バラエティー番組です。MCは南原清隆さん、アシスタントは滝菜月アナと梅澤廉アナ、そのほかの出演者は曜日ごとに変わるレギュラー陣、準レギュラー陣、ゲストなどから構成されています。主婦層を中心に人気が高い番組となっています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ヒルナンデスレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました