【教えてもらう前と後】焼き鳥缶とめんつゆの炊き込みご飯の作り方、缶詰レシピ(10月22日)!料亭の味!

教えてもらう前と後の炊き込みご飯レシピ

2019年10月22日のTBS系列「教えてもらう前と後」で放送された、炊き込みご飯の作り方についてご紹介します。新米が美味しい秋に食べたくなる、焼き鳥缶詰とめんつゆを使った絶品炊き込みご飯レシピです。面倒な調理工程は一切なく、食材を工夫するだけで一気に美味しく仕上げることが出来ますよ。炊飯器にほとんどお任せなので忙しい日にも重宝します。作り方をまとめましたのでぜひご家庭で試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

焼き鳥缶とめんつゆの炊き込みご飯のレシピ

(調理時間の目安:60分、料理カテゴリー:ごはんもの)

参考同日に放送された缶詰炊き込みご飯のレシピは下記でまとめています!

【教えてもらう前と後】缶詰で作る炊き込みご飯のレシピ3品まとめ(10月22日)!サバ缶・スパム缶・焼き鳥缶
2019年10月22日のTBS系列「教えてもらう前と後」で放送された、缶詰で作る炊き込みご飯のレシピについてご紹介します。使う食材を少し工夫するだけでワンランクアップの味が作れます。面倒な調理工程は一切必要なくどれも簡単に出来るので、美味し...

材料(6人分)

米 3合
焼き鳥缶 1缶
納豆のタレ(めんつゆでも可) 適量
余り物のきんぴらごぼう 適量

作り方

1、米を研いで炊飯器に入れ、分量の水を加える。

2、納豆のタレ(もしくはめんつゆ)を加えて混ぜ合わせ、きんぴらごぼう・焼き鳥缶を加える。

ポイント

めんつゆは魔法の調味料ですが、納豆のタレはさらにお手軽でオススメの調味料。お好みで使い分けてくださいね。

3、あとは炊けば出来上がり。お好みで海苔をトッピングしていただきます。

焼き鳥缶詰とめんつゆを使って、簡単に料亭のような絶品炊き込みご飯が作れるレシピ。めんつゆはバランスよく様々な調味料が配合されているので、これ1つで味が決まります。しかし、さらにオススメなのが、カツオ・昆布・煮干しなどの旨味がたっぷり詰まった納豆のタレ。お好みで好きな方を使ってみてくださいね。残ったらお茶漬けにしていただくとまた違った味わいを楽しむことができます☆
スポンサーリンク

まとめ

今回は缶詰で作る絶品炊き込みご飯レシピをご紹介しました。

炊き込みご飯は米と具材を入れてあとは炊飯器にお任せ状態なのでとっても便利ですよね。個人的に良く作る缶詰炊き込みご飯は、サバ缶とコンソメを加えるだけのもの。別番組で紹介されていたのですが、これがとっても美味しいんです。使う食材を工夫するだけで少ない材料でもワンランクアップの味が作れるんですね!

皆さんもぜひご家庭で試してみてくださいね☆

内当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 教えてもらう前と後の記事一覧へ

教えてもらう前と後」は、TBS系列で毎週火曜日20:00~20:54に放送されている教養番組です。MCは滝川クリステルさん、レギュラー陣として博多華丸・大吉さんが出演され、そのほかゲストを招いて構成されています。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ 教えてもらう前と後
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました