【ガッテン】サーモンしゃぶしゃぶの作り方、世界的シェフの味が家庭で出来る鮭料理レシピ【10月9日】

ガッテン!サーモンのしゃぶしゃぶガッテン
この記事は約2分で読めます。

2019年10月9日のNHK「ガッテン!」で放送された、サーモンしゃぶしゃぶのレシピについてご紹介します。今回のテーマは、鮭料理を劇ウマに変える法則!たったひと手間でサケの刺身の美味しさを最大限に引き出すことができるんです。達人の味を家庭でも簡単に真似できるワザが紹介されましたので、作り方をまとめました☆ぜひご家庭でも試してみてくださいね!

スポンサーリンク

サーモンしゃぶしゃぶのレシピ

材料

刺身用サーモン

沸騰したお湯(600ミリリットル)
常温の水(1.2リットル)

作り方

1、刺身用サーモンに塩をふり、10分おく。出てきた水分はキッチンペーパーで丁寧にふき取る。

ポイント

天然の鮭には寄生虫がいる場合があるので必ず刺身用を使ってください。

2、鍋に湯を沸かし、常温の水を加えて約60度になるようにする。

3、1のサーモンを2に15秒ほどしゃぶしゃぶし、身がが崩れそうな瞬間に食べます。

世界的シェフ・奥田政行さんの味を家庭でも簡単に再現できるレシピ。ポイントはお湯の温度。サーモンのタンパク質が固まるか固まらないか(43度)の状態にすることで、まるでプリンのような新食感が味わえるそうですよ。
スポンサーリンク

まとめ

今回はサーモンしゃぶしゃぶのレシピをご紹介しました。

サーモンは個人的に大好きな魚。しかし、お刺身やお寿司、サラダで食べることはあっても、しゃぶしゃぶで食べることは無かったのでぜひ試してみたいと思いました。プロのような味わいが楽しめるかもしれませんね!

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ ガッテンの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ガッテンレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました