【あさイチ】舞茸と鶏の山東風炒めの作り方、中華料理・孫シェフの絶品きのこ料理レシピ【10月8日】

あさイチ!舞茸と鶏肉のきのこレシピあさイチ
この記事は約2分で読めます。

2019年10月8日のNHK「あさイチ」の夢の3シェフ競演で放送された、まいたけと鶏の山東風炒めの作り方をご紹介します。中国料理の孫シェフが教えてくれたレシピです。今回のテーマは秋のきのこ料理。簡単に出来て鶏肉と舞茸の旨味が味わえる一品です。作り方をまとめましたのでぜひご家庭でも試してみてくださいね☆

スポンサーリンク

舞茸と鶏の山東風炒めのレシピ

舞茸と鶏の山東風炒め

(調理時間の目安:20分、料理カテゴリー:おかず)

材料(2人分)

白い舞茸(黒でもOK)100g
鶏むね肉 200g
塩 ひとつまみ
紹興酒 小さじ1
こしょう 適量
水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶いたもの)大さじ1
サラダ油 大さじ2

<A>
生姜(みじん切り)小さじ1
ねぎ(みじん切り)大さじ1
紹興酒 大さじ1/2
塩 ひとつまみ
こしょう 適量
鶏がらスープ 100ml
水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶いたもの)大さじ1

作り方

1、舞茸は大きめのそぎ切りにする。鶏むね肉は皮を取って筋を切り、繊維に対して直角に包丁を入れて薄くそぎ切りにする。

2、ボウルに1の鶏肉を入れ、塩・紹興酒・こしょうを加えて手でしっかり揉むこむ。さらに水溶き片栗粉を加えて粘り毛が出るまで揉み込む。

ポイント

これで鶏むね肉がジューシーに仕上がる。

3、材料Aを混ぜ合わせ、合わせ調味料を作る。

4、フライパンにサラダ油をひいて熱し、1の舞茸を入れて、中火で2分半ほど両面をこんがりと揚げ焼きにする。

ポイント

しっかり熱した油で揚げ焼きにすることで、舞茸がベタつかないようになる。

5、舞茸がこんがりと焼けたら2の鶏肉を加え、強火で両面を焼く。鶏肉が8割程度焼けたら3の調味料を回し入れ、全体に手早く絡める。

6、器に盛り付ければ出来上がり。

中国料理の孫シェフが教えてくれた、秋に味わいたいきのこ料理。独特の食感と風味のある舞茸と、繊細で優しい味わい鶏肉を使った山東省の伝統料理です。ごはんとも相性抜群ですよ。
スポンサーリンク

まとめ

今回のテーマは「秋に味わいたいキノコ料理」でした。

きのこは秋の代表的な味覚ですよね!特に舞茸は血糖値上昇も抑えてくれる作用があるので個人的には大好きです。鶏肉との相性も抜群ですよね!ぜひ参考にしてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ あさイチの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



あさイチレシピ
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました