【教えてもらう前と後】凍らせにんにくの醤油漬けの作り方とアレンジレシピ!減塩にもなる万能調味料【9月3日】

教えてもらう前と後!凍らせにんにく醤油レシピ
この記事は約2分で読めます。

2019年9月3日のTBS系列「教えてもらう前と後」で放送された、冷凍ニンニクの醤油漬けの作り方とアレンジレシピについてご紹介します。凍らせたニンニクを醤油に漬けた、様々な料理に活用できる万能調味料です。にんにくはスタミナがつき夏バテ解消にも効果的な食材ですよね!簡単に作れて減塩にもなるレシピです☆

スポンサーリンク

凍らせニンニク醤油のレシピ

冷凍にんにくの醤油漬け

(画像出典元:TBS系列「教えてもらう前と後」

調理時間の目安:10分(冷凍時間や漬けおく時間は除く)、料理カテゴリー:味付け

材料(作りやすい分量)

ニンニク 適量
醤油 適量

作り方

1、ニンニクは、手で丁寧にひとかけずつに分ける。

ポイント

鮮度を保つため、ニンニクに付いている皮1枚は残しておく。

2、保存袋に入れて冷凍室へ入れ、凍らせる。

ポイント

ニンニクは凍らせることでエキスが出やすくなる!

3、ニンニクが凍ったら冷凍室から取り出し、解凍せずに包丁で皮をむいて5mm厚さにスライスする。

4、密閉容器に移し、醤油をヒタヒタ(ニンニクが浸かる程度まで)に加えて2日置けば出来上がり。

疲労回復や体力増強効果のあるニンニクは、夏バテ解消の最強食材!万能調味料にすることで様々な料理に活用でき健康効果もアップします。減塩にも繋がるのでヘルシーですよ。
スポンサーリンク

アレンジレシピ「豚肉の凍らせにんにく焼き」

材料

豚ロース肉(塩・こしょう)
凍らせニンニク醤油
みりん

作り方

1、豚肉は塩・こしょうをふって下味をつける。

2、凍らせニンニク醤油はみりんと混ぜておく。

3、熱したフライパンに1の豚肉を入れて焼き、色が変わったら2を回し入れてよく絡める。

4、豚肉の両面をしっかり焼き、器に盛り付ける。お好みで千切りキャベツ・ミニトマトを添えれば出来上がり。

冷凍王子こと西川剛史先生が教えてくれたアレンジレシピです。その他、凍らせニンニク醤油はステーキや焼き魚にかけたり パスタに和えたり、冷奴・ごはんにかけたりと活用できますよ。

まとめ

今回は万能調味料「冷凍にんにくの醤油漬け」のレシピについてご紹介しました。

ニンニクといえば臭い成分である「アリシン」が有名ですが、それ以外にも健康に良い栄養素が豊富に含まれています。疲労回復や血管若返り効果などが期待できる食材ですが、頻繁に料理に取り入れられる食材でもないですよね。しかし醤油ベースの調味料にすれば様々な料理に活用できるので嬉しいですよね!

簡単に作れるのでぜひご自宅で試してみてくださいね☆

当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事や、レシピ記事をたくさんまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

レシピのレビュー記事一覧へ

レシピの記事一覧へ 教えてもらう前と後の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



レシピ教えてもらう前と後
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました