【林先生の初耳学】逆腹筋のやり方、反るだけのぽっこりお腹解消ダイエット方法!簡単トレーニング【9月1日】

初耳学!逆腹筋 ダイエット法
この記事は約2分で読めます。

2019年9月1日のTBS系列「林先生が驚く初耳学」で放送された、新腹筋法・逆腹筋ついてご紹介します。1日10回体をそらすだけでぽっこりお腹が解消するという超簡単トレーニング方法です。ウエストを引き締めたいけど運動は苦手という方にはぴったりなダイエット法ではないでしょうか。やり方や効果をまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

ぽっこりお腹を解消する逆腹筋

初耳学のぽっこりお腹解消腹筋法

効果

この腹筋方法「逆腹筋」は、名前のとおり通常の腹筋とは逆にお腹を反らすのがポイント。

通常の腹筋の場合は主に表面の腹直筋しか鍛えられないためお腹が分厚くなるだけですが、逆腹筋は体幹を支えているインナーマッスルを鍛えることができるのが特徴。これは、上体を反らすことで約5kgもある頭を支えようとバランスをとろうとするため、インナーマッスルの腹横筋が鍛えられるんだそう!

コルセットのような役割の腹横筋が鍛えられれば、ウエストが自然にしまっていくので効果的にぽっこりお腹を解消することができます☆

実際、ぽっちゃり体型をした3名の女性が1日10回×3セットの逆腹筋を2週間継続したところ、平均でウエスト-5.6cmという結果が出ました。中でも最も大きく減った方は、ウエスト-7.5cm!!

一方、普通の腹筋を2週間実施した3名の女性は平均でウエスト-2.6cmという結果だったので、効果に差があるのは一目瞭然ですね。

やり方

(画像出典元:TBS系列「林先生が驚く初耳学」)

やり方

1、両足を腰幅に開いて真っすぐ立つ。

2、足の指すべてを床から浮かせる。

逆腹筋のやり方1

3、両手を頭の後ろで組んで頭を支え、上体をそらして5秒キープ。

逆腹筋のやり方2

4、息を吐きながら元の姿勢に戻す。

1日10回×3セットを行います。これでぽっこりお腹解消の効果が期待できます。
スポンサーリンク

まとめ

今回はぽっこりお腹が解消する腹筋方法についてご紹介しました。

1日10回体を反らすだけでウエストダウンができるなんて嬉しすぎますよね!普段運動をしない方でもこの方法なら取り入れやすいのではないでしょうか。

当サイト「オーサムスタイル」では様々なダイエット法の記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

ダイエット法の記事一覧へ 林先生が驚く初耳学の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ダイエット法林先生が驚く初耳学
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました