【ソレダメ】千円札で老眼を改善する方法、透かしを見るだけの簡単なやり方!ガボール・パッチ簡易版【8月21日】

ソレダメ!老眼ソレダメ

2019年8月21日のテレビ東京系列「ソレダメ!」で放送された、千円札で老眼を改善する方法ついてご紹介します。千円札の透かしを見るだけで脳を鍛え視力を改善するというもので、今話題のガボール・パッチの簡易版です。やり方をまとめましたので悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

千円札で老眼を改善する簡単方法

この方法はガボール・パッチの簡易版

老眼になると視力自体の回復は難しいのですが、視覚をつかさどるを鍛えることで視力も改善させることができます。

これは、老眼に対して科学的に証明された改善方法「ガボール・パッチ」で取り入れられているやり方です。

▼ガボール・パッチについての詳しい内容は下記でご紹介しています。

ガボール・パッチは「ぼやけた縞模様」を見るのですが、今回は千円札のすかしを見て行います。

やり方

1、千円札を両手で持ち、上にかざして透かしを見る。

2、お札をゆっくりおろしていき、透かしが見えるギリギリのところでストップする。

3、そのまま10秒透かしを見つ続ける。

4、透かしを見たままお札をゆっくり上に上げていき、元に戻す。

10回を1セットとし、1日2回行うと効果的です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は千円札を使って老眼を改善する方法をご紹介しました。

視力と脳は一見関係がないように見えますが、実は私たちが見えているものは脳が補っている部分もあるんです。ガボール・パッチは本を買わないと実践できませんが、千円札なら手元にあるので便利ですよね。

とっても簡単なのでぜひ参考にしてくださいね。

当サイト「オーサムスタイル」では様々な健康関連記事をまとめております。宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。

健康の記事一覧へ ソレダメの記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ソレダメ健康
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました