【名医のTHE太鼓判】ゴーヤのおすすめレシピ、血管若返りに効果的!栄養価をアップさせる作り方【7月22日】

名医のTHE太鼓判!ゴーヤ健康
この記事は約2分で読めます。

2019年7月22日のTBS系列「名医のTHE太鼓判」で放送された、血管の若返り効果が期待できるゴーヤついてご紹介します。今回のテーマは、夏の芸能人余命宣告SP!その中で、動脈硬化や脳梗塞を予防して血管を若返らせる沖縄の食材を名医が教えてくれましたので、効果やおすすめのレシピ(天日干し・ジュースなど)についてまとめました☆

スポンサーリンク

ゴーヤが血管若返りに効果的

ゴーヤ

なぜゴーヤを食べると血管が若返るか

沖縄県は脳梗塞での死亡率が最も低い県。その代表的な夏野菜・ゴーヤには、他の食材には含まれない「モモルデシン」という成分(苦味成分)が含まれています。

この「モモルデシン」は体内でサポニンとアミノ酸に分解されるのですが、アポニンは悪玉コレステロールを排出する作用があるため血管若返りに効果的なのです。

ゴーヤのおすすめレシピ

沖縄の方が教えてくれたゴーヤのレシピです☆

ゴーヤジュース

作り方

1、ゴーヤの皮をスライスする。

2、ミキサーに1・水を入れ、攪拌すれば出来上がり。

血管若返り効果はありますが、やはり苦いようです。。。

ゴーヤの味噌汁

作り方

1、ゴーヤを半分に切り、種とワタをスプーンで取り出す。

2、あとは、お好みの具材と1を使って通常通り味噌汁を作れば出来上がり。

普段食べる部分はゴーヤの皮ですが、ワタに含まれる「ビタミンC」は皮の3倍も!種に含まれる「共役リノール酸」は脂肪の吸収・蓄積を予防してくれる作用があります。ゴーヤの皮のような苦味がないので食べやすく、種のプチプチした食感も楽しい味噌汁です☆

スポンサーリンク

ゴーヤの天日干し

作り方

1、ゴーヤを輪切りする。

2、ベランダなど日当たりが良く風通しの良い場所に1をおき、干せば出来上がり。

ポイント

晴れた日に5~6時間、2~3日干せばOK!

天日干しをすることで余分な水分が蒸発し栄養価が何倍にもアップ!ゴーヤチャンプルーにして食べるのがおすすめです☆

まとめ

今回は血管若返りに効果的な食材「ゴーヤ」をご紹介しました。

血管は加齢とともに老化していき、様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。目に見えないものなので、気づかないうちに老化しているかもしれません。私も自分の血管年齢が実年齢より高いのでは・・・とよく思います。

日常生活で意識的に改善していくことが大切ですよね!是非参考にしてみてくださいね☆

名医のTHE太鼓判の記事一覧へ 健康の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康名医のTHE太鼓判
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました