【名医のTHE太鼓判】くるみは血圧サージ(高血圧)の予防改善に効果的!おすすめレシピも紹介【7月22日】

名医のTHE太鼓判!くるみ 健康
この記事は約2分で読めます。

2019年7月22日のTBS系列「名医のTHE太鼓判」で放送された、血圧サージの予防改善が期待できるくるみついてご紹介します。今回のテーマは、夏の芸能人余命宣告SP!その中で、血圧急上昇・高血圧を防ぐオメガ3食材として名医が教えてくれましたので、効果やおすすめレシピなどについてまとめました☆

スポンサーリンク

高血圧を予防改善する「くるみ」

くるみ

高血圧の原因は?

今回ゲスト出演された野々村友紀子さんは、血圧が急上昇する血圧サージが1日の中で多発していることが判明。その原因はこちら。

・モーニングサージ

・塩分の摂りすぎ

・ストレス

通常、血圧は睡眠時に安定し起床前から緩やかに上昇します。しかし疲れやストレスが溜まっていると、寝起きに急激に上昇するモーニングサージが発生してしまいます。朝に血圧が高くなると心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるので要注意です。

また、WHOが推奨する1日の塩分摂取目安量は5gですが、それ以上塩分を摂りすぎると高血圧に繋がります。

今回の野々村友紀子さんのように、血圧検査で正常でも実は高血圧の症状がある「仮面高血圧」の場合があるので注意が必要です。仮面高血圧の人は自覚がないため、塩分過多や睡眠不足などを繰り返してしまう可能性があります。

くるみは高血圧予防に効果的

「畑のオメガ3」と呼ばれているくるみには、αリノレン酸が豊富に含まれています。このαリノレン酸は体内に入るとEPA・DHAに変化するため、血管をしなやかにして血液をサラサラにしてくれる作用があります。

EPA・DHAは青魚にも多く含まれていますが、くるみは持ち運びが簡単で手軽に食べられるのでオススメなんだそう。

1日8粒で血圧改善効果が期待できるようです。

オススメのくるみレシピ

くるみ農園の方が教えてくれた「くるみと野沢菜のはさみ焼き」の作り方です。

作り方

1、くるみを砕く。

2、野沢菜漬け・1を混ぜ合わせ、油揚げの中に詰める。

3、油をひいて熱したフライパンに2を入れ、焼けば出来上がり。

野沢菜漬けには乳酸菌が含まれているので腸内環境を整えてくれます。そのため、くるみのαリノレン酸を効率よく摂取できるためより高血圧の予防改善に効果的です☆

スポンサーリンク

まとめ

今回は血圧を安定させるのに効果的な食材「くるみ」をご紹介しました。

血圧は1日の中で変動し、ちょっとしたきっかけで上昇するもの。高血圧の主な原因は塩分の摂りすぎですが、それ以外の要素もたくさんあります。血圧が高い状態が続けば血管が老化し様々な病気の原因となってしまうので、意識的に対策することが大切ですよね。

是非参考にしてみてくださいね☆

名医のTHE太鼓判の記事一覧へ 健康の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



健康名医のTHE太鼓判
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました