【ソレダメ】口パックや舌トレのやり方など最新ケア方法を紹介!マウスウォッシュや乳酸菌なども【7月3日】

ソレダメ!お口パックソレダメ
この記事は約3分で読めます。

2019年7月3日のテレビ東京系列「ソレダメ!」で放送された、お口・舌ケアついてご紹介します。口の中のケアが十分でないと、嫌な口臭や炎症などの原因になりますよね。そこで、マウスウォッシュの正しい使い方やお口パック、舌トレのやり方など、番組で紹介された新常識をまとめました☆

スポンサーリンク

お口・舌ケアの新常識

ソレダメ!口と舌

マウスウォッシュの正しい使い方

マウスウォッシュを使っている方も多いですよね。しかし、口内洗浄をしすぎると雑菌の増殖感染症のリスクを高めてしまいます。

そもそも口の中にはたくさんの常在菌が存在しており、良い菌・悪い菌に分けられます。この2つの菌のバランスが適切に保たれていると雑菌の増殖や感染症予防に役立つのですが、口の中をキレイにし過ぎるとバランスが崩れてしまうのです。

マウスウォッシュは1日2回(朝・夜)程度にしましょう。歯磨き代わりのマウスウォッシュはNGです!

口内ケアにはロイテリ菌

口の中の常在菌のバランスを良くするための方法としては、乳酸菌が効果的!乳酸菌は胃や腸で働くだけでなく、口内の善玉菌も増やしてくれます。

特に口内で高い効果を発揮するのが、ロイテリ菌。口内の消化酵素に強いため消化されにくく、虫歯の原因菌を減らす効果があります。

ロイテリ菌を多く含むサプリメントもありますので探してみてくださいね。

口パック

今第3の口内ケアとして注目されているのが口パック(粉末状のもの)。

口パックの正体は炭酸。口の中に入れると唾液と反応し、炭酸が発砲して歯や舌の汚れを除去してくれるというものです。

虫歯・歯周病・口臭予防に効果的なんだそうですよ。

使い方

1、口パックを口に含み、唾液のみで溶かして1分ほど放置する。

2、出すか飲み込めばOK。

味覚をアップさせる食べ物

舌にある「みらい」という細胞は、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味を脳に伝達してくれます。そのため衰えてしまうと味を感じにくくなり、塩分の摂り過ぎなどに繋がります。

味覚をアップさせるためには、シジミなど亜鉛を多く含む食べ物が効果的!舌の「みらい」は体内の亜鉛を消費して味を感じるようになっているためです。

舌トレのやり方

体が太ると舌も太り、食事・発声・呼吸などに悪影響を及ぼしますlそこで、医者がオススメする舌の肥満防止に効果的な舌トレが紹介されました!

スポンサーリンク

舌トレ①のやり方

1、口を閉じ、舌を口の中で右周りに5回まわす。

2、今度は左回りに5回まわす。

歯と口の中の汚れを「舌の先端」を使ってきれいに掃除するように回します。

舌トレ②のやり方

1、口を開け、上あごに舌の表面全体を押し付ける。

舌ストレッチのやり方

2、そのまま10秒キープする。

意識して舌を動かすことが大切です。1日に3回程度、食事の前に行うと効果的です。

まとめ

今回はお口と舌ケアの最新常識についてご紹介しました。

自分では十分ケアしていると思っていても実は不十分な可能性もありますし、逆にやり過ぎるのも良くないこともあるんですね。個人的には口パックがとても気になりました♪

みなさんも是非参考にしてみてくださいね☆

ソレダメの記事一覧へ 美容の記事一覧へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



ソレダメ美容
スポンサーリンク
良かったらシェアしてください
フォローはこちらからどうぞ
オーサムスタイル

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました